このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000017039
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-486
調べ方作成日
(Creation date)
2011年05月12日登録日時
(Registration date)
2011年05月12日 09時51分更新日時
(Last update)
2017年02月16日 16時57分
調査テーマ
(Title of the search guide)
災害と心理に関する本など
調べ方
(Contents of the search guide)
次の所蔵あり。

140 心理学

 ・応用心理学講座 3 自然災害の行動科学 三隅二不二/〔ほか〕編集 福村出版 1988.10

361 社会学

 ・災害と日本人 巨大地震の社会心理 広井脩/著 時事通信社 1995.4
 ・うわさと誤報の社会心理 NHKブックス 広井脩/著 日本放送出版協会 1988.11
 ・流言と社会 現代社会科学叢書 タモツ・シブタニ/著 広井脩/〔ほか〕訳 東京創元社 1985.6
 ・災害の社会心理学 年報社会心理学 日本社会心理学会/編 勁草書房 1983.10
 ・公と私の社会心理学 年報社会心理学 日本社会心理学会/編 勁草書房 1982.11

369 社会福祉

 ・きちんと逃げる。 災害心理学に学ぶ危機との闘い方 広瀬弘忠/著 アスペクト 2011.9
 ・防災・減災の人間科学 いのちを支える、現場に寄り添う ワードマップ 矢守克也/編著 新曜社 2011.1
 ・防災人間科学 矢守克也/著 東京大学出版会 2009.9
   日販マーク内容紹介: 防災の心理学から減災のアクションリサーチへ。阪神・淡路大震災以来、市民実践に深く関わってきた著者が、従来の「防災心理学」の境界を力強く踏み越え、実践のフィールドから構想する新しい防災学へのいざない。

 ・防災の心理学 ほんとうの安心とは何か シリーズ・防災を考える 仁平義明/編 東信堂 2009.3
内容: ほんとうの安心とは何か 仁平義明/著  災害時の情報伝達と意思決定 首藤由紀/著  原子力防災と市民の心理 北村正晴/著  災害とうわさ特に地震の場合 サトウタツヤ/著  風評被害の心理 関谷直也/著  災害のフラッシュバルブメモリ 大上八潮, 箱田裕司/著  自然災害でのヒヤリ・ハット事例 申紅仙/著  「津波避難スクリプト」による防災教育 仁平義明/著  火災予防教育 仁平義明/著  防犯:リスクと不安 本多明生/著
  災害と化粧  阿部恒之/著

 ・災害情報論入門 シリーズ災害と社会 田中淳/編 弘文堂 2008.12
   日販マーク内容紹介:災害情報論は、減災を情報論の立場からアプローチする研究領域。警報・避難勧告・防災対策の実施状況・リスク情報など、種々の情報がどう利用されたか、利用されずに終わったかを明らかにし、活かし方を検討する。

 ・災害危機管理論入門 防災危機管理担当者のための基礎講座 シリーズ災害と社会 吉井博明/編 弘文堂 2008.4
 ・無防備な日本人 ちくま新書 広瀬弘忠/著 筑摩書房 2006.2
 ・災害情報と社会心理 シリーズ・情報環境と社会心理 廣井脩/編著 北樹出版 2004.5
 ・人はなぜ逃げおくれるのか 災害の心理学 集英社新書 広瀬弘忠/著 集英社 2004.1
 ・生と死の境で生き残る人、命を失う人 広瀬弘忠/著 講談社 1998.3
 ・防災 東京大学公開講座 吉川弘之/〔ほか〕著 東京大学出版会 1996.9 ※防災と情報(広井脩著)
 ・災害に出合うとき 朝日選書 広瀬弘忠/著 朝日新聞社 1996.8
 ・災害情報論 広井脩/著 恒星社厚生閣 1991.10
 ・生存のための災害学 自然・人間・文明 広瀬弘忠/著 新曜社 1984.9

404 自然科学 論文集.評論集.講演集

 ・日本人の科学 現代日本文化論 河合隼雄,佐藤文隆/共同編集 岩波書店 1996.12
   ※自然災害は天災か(広井脩著)、 暑さと日本人(倉嶋厚著)など

453 地震学

 ・巨大地震 予知とその影響 広瀬弘忠/編 東京大学出版会 1986.8
 ・大地震 サンフランシスコの崩壊 ゴードン・トーマス/著 広井脩/〔ほか〕訳 時事通信社 1982.10

493 内科学

 ・災害で傷ついたあなたへ 自分のこころをケアする方法 イレーナ・シンガー/著 栗原泉/訳 阪急コミュニケーションズ 2012.2
 
 ・災害ストレスの対処法 山口昌樹/著 講談社 2011.12 493.7
 ・災害列島に生きる ストレス障害と「こころのケア」 菅原誠/著 平凡社 2011.11 493.7
 ・大災害と子どものストレス 子どものこころのケアに向けて 藤森和美/編著 誠信書房 2011.10 493.937
 ・心のケア  阪神・淡路大震災から東北へ  加藤寛/著  最相葉月/著 講談社 2011.9(講談社現代新書 2121)
 ・3・11後に心のフタが壊れてしまった人たち 「疑似被災」という病 堀之内高久/著 産経新聞出版 日本工業新聞社 2011.9
 ・震災トラウマと復興ストレス  宮地尚子/著 岩波書店 2011.8(岩波ブックレット no.815)
 ・震災と心のケア 子どもの心の傷がPTSDになる前に 片山和子/共著 湯汲英史/共著 石崎朝世/監修 日東書院本社 2011.7  
 ・震災トラウマ 和田秀樹/著 ベストセラーズ 2011.7 ベスト新書 332  
 ・心の傷を癒すということ 大災害精神医療の臨床報告 増補改訂版 安克昌/著 作品社 2011.6 

 ・適応障害 こころの科学セレクション 原田誠一/編 日本評論社 2011.3
   ※災害時の適応障害 / 荒木憲一著
 ・災害の心理 隣に待ち構えている災害とあなたはどう付き合うか 清水將之/著 創元社 2006.8
 ・エランベルジェ著作集 2 精神医療とその周辺 エランベルジェ/〔著〕 みすず書房 1999.8
   ※災害精神医学
 ・災害と心の癒し 兵庫県臨床心理士たちの大震災 兵庫県臨床心理士会/編 ナカニシヤ出版 1997.5
 ・心を蘇らせる “こころ”の傷を癒すこれからの災害カウンセリング 河合隼雄/〔ほか〕著 講談社 1995.12

(関連情報)
・[災害時なぜ逃げ遅れる]心理に「あそび」 鈍る危機感(2011年6月9日 読売新聞)
    http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=41997
NDC
社会福祉  (369)
社会学  (361)
内科学  (493)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
災害
精神医学
応用心理学
行動科学
産業心理学
流行
精神衛生
社会心理学
阪神大震災
マス・コミュニケーション
地震予知
ストレス
適応性(心理学) → 適応(心理学)
災害予防
生と死
危機管理 ← 危険管理
時事に関する情報及び参考資料
東日本大震災(2011)
精神障害
流言
パニック・デマ・風評被害
適応(心理学)
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000017039完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ