立教池袋中高図書館 お助けページ


図書館をより便利に活用するためのページです。
わからないことは司書の先生に聞こう!


百科事典◆ 新聞記事検索◆ 立教池袋中高図書館◆ 立教大学図書館◆ その他の図書館◆ 論文検索







百科事典▼▼ウィキペディアより便利!▼▼

知識探索サイトJapanKnowledge


↑をクリックして、開いたページの右上のログイン/ENTERボタンを押すだけ。
基本検索のOneLookの入力欄に言葉を入れて検索すると、さまざまなコンテンツを一括検索できます。


ブリタニカ・オンライン・ジャパン


↑をクリックして開いたページから検索するだけ。
厳選された関連のWebサイトも参考になります。
ブリタニカ・オンライン(英語)のリンクに飛ぶと英文で調べられます。NEW YORK TIMES、BBC NEWSの記事も読めます。


理科年表プレミアム


自然科学の全ての分野を網羅した科学データブックのインターネット版です。
大正14年の創刊から最新年度版までの膨大なデータを掲載していて、検索で簡単にアクセスできます。
パスワード不要でログインできます。


化学書資料館


キーワードを検索すれば化学便覧、実験化学講座、標準化学用語辞典を横断検索できます。
読みたい情報が出てきたらクリックすると、パスワードが要求されます。
ID:ritsuike
パスワード:1874w

新聞記事検索

朝日けんさくくん
▼▼1984年以降の朝日新聞の記事が読める!▼▼


↑から、【スタート画面へ】をクリックしたら、ログイン用画面が出てきます。

ユーザーID:sai585pau
パスワード:sai987pau

を入力してログイン。(入力が必要ない場合もあります。)
実際の記事のイメージや、天声人語などのコラムを読むこともできます。


日経テレコン
▼▼日経各紙、毎日新聞の記事が読める!▼▼


↑をクリックしたら、ログイン用画面が出てきます。

ログイン用ID、パスワードは図書館で確認してください。

立教池袋中高図書館 ▼▼本校図書館の所蔵資料を検索!▼▼

立教池袋中学校・高等学校図書館 簡易検索


館内のOPACと同じように検索できます。新着図書もチェックできます。

立教大学▼▼本校図書館にない場合は大学もチェック!▼▼

立教大学図書館 蔵書検索


本校図書館にない資料で、読みたいものを見つけたら…

 ・「状態」欄が空白の場合
   借りられます。直接借りに行くことはできないので、本校図書館に取り寄せることになります。

 ・「状態」欄が「禁帯出」になっている場合
   借りることができませんが、直接図書館に行って閲覧することはできます。
   その場合、本校図書館を通して予約をする必要があります。


どちらの場合も、自分で大学図書館には連絡せず、本校図書館へ問い合わせてください!
検索結果(配架場所も記載されている)ページをプリントアウトしておくと、手続きがスムーズです。


その他の図書館 ▼▼▼▼

NDL−OPAC(国立国会図書館 蔵書検索・申込システム)


ログインしなくても検索できます。
国内で出版された図書などはすべて国立国会図書館に納本されることになっています。(納本制度)
本校図書館や立教大学図書館にない資料を調べたいときは、ここを参考にしてください。
国立国会図書館の資料は館外持ち出しができませんが、
論文など一部を参照したい場合は、有料で複写依頼ができます。
詳しくは本校図書館へ問い合わせてください。


国立国会図書館サーチ



全国の公共図書館、公文書館、美術館や各機関が提供する資料、デジタルコンテンツを統合的に検索できるサービス。
デジタルコンテンツはそのまま読めるものもあります。


東京都の図書館横断検索(カーリルローカル)



東京都立図書館 統合検索


都内公立図書館の蔵書を一括で検索できます。
自分の住んでいる市区町村のどこかの図書館で所蔵していれば、最寄の図書館で取り寄せることも可能。


Webcat Plus


国内で出版された書籍を調べることができます。
カーリルへのリンクもあり。


新書マップ


卒論のテーマを考えるときにオススメ。
キーワードや文章を入れるだけで、それに近いと思われるテーマが10個出てきます。
調べてみたいテーマがあったら、それをクリックすると、新書のリストが出てきます。
本校図書館も含め書店では、新書はシリーズで並んでいることが多いため、テーマで探すのは困難。
そんな時に利用できるサイトです。テーマがはっきりわからなくても探してくれます。
リンクされている『WEB MAGAZINE 風』は最近のニュースに絡んだ新書を紹介しています。
※絶版になっているものもあるので、読みたい新書は図書館OPACや書店のサイトなどで確認しましょう。

論文▼▼雑誌や論文集に載っている論文を参考にしよう!▼▼

CiNii

日本の学術論文の情報を検索できます。
参考にしたい論文が見つかったら、さらにその論文がどこにあるか探す必要があります。

@まず、CiNii Booksというところをクリックし、大学の所蔵状況を見ます。
 立教大学にあるようなら、立教大学のOPACを開いて、あらためて探してみましょう。
 論文は禁帯出のものが多いです。その場合は本校図書館を通して閲覧の予約をします。
A見つからなければ、次は国立国会図書館OPAC(NDL-OPAC)で探す必要があります。
 結果ページのNDL-OPACをクリック。

 国立国会図書館では、論文の複写を行っています。
 有料で、日数も多少かかりますが、利用する場合は本校図書館まで。


 ※どちらも本校図書館を通して申し込みます。
依頼したい場合は、検索結果のページをプリントアウトしておいてください。




Google Scholar


世界各国の論文や書籍を検索できます。

統計▼▼最新の統計データを調べよう!▼▼

総務省統計局

統計のポータルサイト。「日本統計年鑑」「日本の統計」「世界の統計」から見ることができます。
これらは二次統計集なので、出典等をみて一次情報に当たる必要があります。
(「世界の統計」は巻末の索引も参照してみてください。)