このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
新潟市立中央図書館 (2210022)管理番号
(Control number)
0400002050
事例作成日
(Creation date)
20210727登録日時
(Registration date)
2022年02月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年02月16日 00時30分
質問
(Question)
マイケル・ファラデーによる講演(「ロウソクの科学」など)を行った王認協会について知りたい。
回答
(Answer)
新潟市立図書館で所蔵しており,記載のあった(1)~(6)の資料を提供した。
「王認協会」は,「王立研究所」と記載のある資料が多かった。
(1)『ファラデーと電磁力』(ブライアン・バウアーズ作 玉川大学出版部 2016)
p18~20「王立研究所」,p54~55「金曜講話,クリスマス講話」
(2)『科学史年表 増補版』(小山慶太著 中央公論新社 2011)
p89~90「王立研究所の創立」
(3)『ファラデーが生きたイギリス』(小山慶太著 日本評論社 1993)
p29~32「王立研究所の創立と講座」
(4)『マイケル・ファラデー 天才科学者の軌跡』(ジョン M.トーマス著 東京化学同人 1994)
p5~17「王立研究所と講演」,p143~203「王立研究所に及ぼしたファラデーの影響」
(5)『新ファラデー伝 19世紀科学は何を教えているか』(井上 勝也著 研成社 1995)
p51~56「王立研究所」,p105~106「ファラデーの講演」,p111~126「王立研究所の講演」
(6)『世界の科学者図鑑』(原書房 2013)
p52「中産階級と貴族階級の人々への科学知識の普及」

参考として,次の資料も紹介。
(7)『「ロウソクの科学」が教えてくれること』(ファラデー原著,尾嶋好美編訳 SBクリエイティブ 2018)
p64「クリスマスレクチャー」,p136「科学を伝える」
(8)『わたしもファラデー たのしい科学の発見物語』(板倉聖宣著 仮説社 2003)
p54「王認研究所と王立研究所」
回答プロセス
(Answering process)
(1)インターネットで「王認協会」「ファラデー」で検索。
(2)図書館情報システムを次のキーワードで検索。
 「王立協会」,「王立学会」,「イギリス」&「学会」,「ろうそくのかがく」,「ファラデー」,「王立研究所」,「イギリス」&「歴史」&「王立」
(3)レファレンス協同データベースを次のキーワードで検索。
 「王立協会」,「王立学会」,「王認協会」,「王立研究所」
(4)中央図書館内で分類233,289.3,402,参考図書の書架をブラウジングした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
ファラデーと電磁力, ISBN 978-4-472-05968-1
科学史年表, ISBN 978-4-12-191690-7
ファラデーが生きたイギリス, ISBN 4-535-60712-5
マイケル・ファラデー, ISBN 4-8079-1263-1
新ファラデー伝, ISBN 4-87639-042-8
世界の科学者図鑑, ISBN 978-4-562-04887-8
「ロウソクの科学」が教えてくれること, ISBN 978-4-7973-9748-2
わたしもファラデー, ISBN 4-7735-0175-8
キーワード
(Keywords)
王立研究所
王認協会
ファラデー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000312173解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!