このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
熊本県立図書館 (2110023)管理番号
(Control number)
0401002710
事例作成日
(Creation date)
20210203登録日時
(Registration date)
2021年07月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年10月08日 13時59分
質問
(Question)
宮本武蔵が晩年に書いたという「独行道」が載っている資料はないか?
その解説も見たい。
回答
(Answer)
「独行道」は以下の2冊に掲載あり。いずれも現代かな遣いで書かれている。

『宮本武蔵研究論文集』福田正秀/著,歴研,2003年
p.196:独行道(濁行道)

『宮本武蔵(その時歴史は動いた‐別巻‐)』NHK取材班/編,KTC中央出版,2003年
p.149-150:独行道

解説は『宮本武蔵剣と人 遺書『独行道』に秘められたその実像』(渡辺誠/著,新人物往来社,2002年)を案内した。
回答プロセス
(Answering process)
自館所蔵検索で「独行道」をキーワードに検索したところ12件ヒットしたが、内容説明文に言葉が出てくるものが多かった。
唯一タイトルの中に「独行道」とつく『宮本武蔵剣と人 遺書『独行道』に秘められたその実像』という資料があり、それは解説として案内した。

ヒットした12件の中から『宮本武蔵 その時歴史が動いた‐別巻‐』を選び中を確認した。
先程挙げた資料のタイトルに「遺書」とあったため、目次の「武蔵の遺言」というページを見ると、現代仮名遣いで書かれた「独行道」が見つかった。

次に書架を見て近辺の資料を数冊調査した結果、『宮本武蔵 研究論文集』の目次の「資料篇」の中に「独行道」があることがわかり、確認すると現代仮名遣いで書かれたものが載っていた。
ただし概要には「武蔵自ら「独行道」と名付けた二十一箇条で、遺訓などではなく己の信条とするものを書き付けた、武蔵独自の生き方をしるしたものである」という説明があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
武術  (789 10版)
参考資料
(Reference materials)
宮本武蔵研究論文集,福田 正秀/著,歴研,2003.12 (p.196:独行道(濁行道)|0117955385|/789.3/ミ/)
宮本武蔵,NHK取材班/編,KTC中央出版,2003.4 (p.148|0117886796|/789.3/ソ/)
宮本武蔵剣と人,渡辺 誠/著,新人物往来社,2002.12 (0117847343|C/789.3/ミ/)
キーワード
(Keywords)
濁行道
独行道
武蔵
遺訓
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000301388解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!