このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
0000001961
事例作成日
(Creation date)
2021年01月14日登録日時
(Registration date)
2021年06月11日 15時02分更新日時
(Last update)
2021年10月10日 11時13分
質問
(Question)
奈良県の善照寺(浄土真宗本願寺派)に「冨生(ふしょう)の松」がある。由来によれば300年前に福井県の冨生村から来たそうだが、「冨生村」とはどこか。
回答
(Answer)
下記資料によると、冨生(あるいは富生)村は、現在の越前市蓑脇町付近にあった村。中世にできた集落と考えられるが、享保10年(1725年)にはすでに廃村になっている。消滅原因は不明。

『福井県今庄町誌』(今庄町 1979年)p596-597
 ※本資料は、国立国会図書館デジタルコレクション図書館送信資料
  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9537912
『ふるさと味真野』(斎藤槻堂∥著 武生市味真野公民館 1979年)p125
『角川日本地名大辞典 18 福井県』(角川書店 1989年)p1105
『日本歴史地名大系 18 福井県の地名』(平凡社 1981年)p454

下記資料に、味真野地区蓑脇(現:越前市蓑脇町)の小字の一つとして「冨生」の記載あり。
『武生市史 資料編 小字名一覧』(武生市 1982年)p53
 ※本資料は、国立国会図書館デジタルコレクション図書館送信資料
  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3012258
『武生市史 資料編 小字名一覧付図』(武生市 1982年)付図その1
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000300170解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!