このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-146
事例作成日
(Creation date)
2021年05月26日登録日時
(Registration date)
2021年05月19日 16時45分更新日時
(Last update)
2021年07月28日 09時50分
質問
(Question)
アメリカの飛行家リンドバーグ夫妻が京都に来た際,どこへ行ったのか知りたい。
回答
(Answer)
リンドバーグ夫妻は昭和6年(1931),北太平洋横断飛行の途中,8月24日根室から霞ケ浦を経由し日本に到着,9月18日まで滞在しました。【資料2・3】

9月13日,茨木県土浦市より大阪木津川尻の空港に着水後,自動車で京阪国道を通り京都へ入洛,都ホテルに宿泊しました。
14日~16日にかけ府庁舎,市役所,また同志社大学デントン教授を訪ね,京都御所,二条離宮,嵐山,金閣寺,桃山御陵などを観光しました。【資料1・6~9】
17日滞在先の奈良から大阪を経て,福岡へ向かいました。
この時,京都の少年がリンドバーグ夫妻の飛行機に潜入し,密航を企てる事件が発生しました。【資料10】

その事件や日本飛行記録について,リンドバーグ夫人が手記に残しています。【資料4・5】
回答プロセス
(Answering process)
●リンドバーグ夫妻が来日した日や,京都を訪れた日を確認・・・【資料1~3】
 ※『京都府百年の年表』や『日本航空史』,『日本航空史年表』を確認するも,京都を訪れた日は見つからず。
●“リンドバーグ”,“リンドバーグ 日本”などをキーワードに,京都市図書館の所蔵を検索・・・【資料4・5】
●新聞記事データベースやマイクロフィルムを“リンドバーグ夫妻”,“リンディ夫妻”,“リンデー夫妻”などをキーワードに確認・・・【資料6~10】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (071)
個人伝記  (289)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『都ホテル100年史』(都ホテル 1989)p310
【資料2】『世界名作選 2』(山本 有三/編 新潮社 1998)p118~164“日本紀行”
【資料3】『昭和ニュース事典 3』(毎日コミュニケーションズ 1991)p758~764“リンドバーグ来日”
【資料4】『翼よ,北に』(アン・モロー・リンドバーグ/[著]  みすず書房 2002)p153~206
【資料5】『輝く時,失意の時』(アン・モロウ・リンドバーグ/著 三好企画 1997)p256~272
【資料6】『京都日日新聞 昭和6年(1931)9月14日』3面“あこがれの京都へようこそ、リンデイ”【マイクロフィルム】
【資料7】『京都日出新聞 昭和6年(1931)9月15日』2面“滞洛第一日のリンデイ夫妻”【マイクロフィルム】
【資料8】『朝日新聞 京都版 昭和6年(1931)9月15日』2面“市廰の露台から京都を俯瞰”【マイクロフィルム】
【資料9】『京都日出新聞 昭和6年(1931)9月16日』2面“嵐峡の秋色を賞でながら”【マイクロフィルム】
【資料10】『京都日日新聞 昭和6年(1931)9月18日』夕刊 2面“リンデイ機に潜伏 少年密航を企つ”【マイクロフィルム】
キーワード
(Keywords)
チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ
アン・モロー・リンドバーグ
北太平洋横断飛行
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000298480解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!