このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2561
事例作成日
(Creation date)
2021/03/04登録日時
(Registration date)
2021年04月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年06月15日 12時40分
質問
(Question)
秋田市仁井田の火振りかまくらに関する文献について知りたい。
『秋田県史』や『秋田市史』、『仁井田村誌』などに載っているか。
他にも関連する文献や資料などあるか。
回答
(Answer)
以下の資料を案内。

①『秋田県史 民俗・工芸編』(秋田県/編、秋田県、1978.3、210/アア/8郷)資料番号:111327409

②『秋田市史 第16巻』(秋田市/編集、秋田市、2003.3、214.5/アア/16郷)資料番号:124309634

③『あきた 8号~19号』(秋田県広報協会/編、秋田県広報協会、1963.1、A051/48/1963)資料番号:110709375

④『秋田風俗問状答』(那珂 通博/編、無明舎出版、2016.3、380/カア/郷)資料番号:129749180

⑤『仁井田村郷土誌』(相場信太郎/編、仁井田村郷土史編集委員会、1956.3、A214.5/159)資料番号:112002688

⑥『大野のあゆみ 秋田蕗の里』(大野のあゆみ編集委員会/編、大野部落会、2003.3、214.5/オオ/郷)資料番号:124308669

⑦秋田魁新報 平成2年1月16日 夕刊3面
「39年ぶり火振りかまくら 炎の輪に平穏を願う 秋田市仁井田地区で復活」※写真あり
回答プロセス
(Answering process)
1.質問内容にあった該当資料①、②を調査
①『秋田県史 民俗・工芸編』(秋田県/編、秋田県、1978.3、210/アア/8郷)資料番号:111327409
→P559 年中行事 カマクラ「(中略)このカマクラは二三日前から、門前に厚さ三〇-七〇センチ位の雪の壁を作つて、水を注いで氷らせる。それへカヤや正月の門松、飾ワラなぞを積み入れ、(中略)積んだものに火をつけ盛んに燃え上ると、棒につけた火俵に火を移して、それを振り廻す。」との記載あり。

②『秋田市史 第16巻』(秋田市/編集、秋田市、2003.3、214.5/アア/16郷)資料番号:124309634
→P423 歳の神「(中略)カマクラなどの火祭の行事と一体化して様々な形態で行われる。」
 P424 火祭り カマクラ「(中略)十五日には各家々の正月飾りなどをカマクラに集めて焼いた。中には俵に火をつけて頭上で振り回す火振りカマクラもあるなど、火祭りと習合している。この火は神聖視され餅を焼いて食べると風邪をひかない、燃え残りの木を屋敷に刺しておくと蛇の害から逃れるなどとする伝承がある。」

2.事前調査資料に記載されていた「かまくらの歴史」を当館デジタルアーカイブで検索。
③『あきた 8号~19号』(秋田県広報協会/編、秋田県広報協会、1963.1、A051/48/1963)資料番号:110709375
→9号 P54 かまくらの歴史 宮崎進「(中略)昭和初期の資料によると、秋田市牛島柳田新田や仁井田などでは、鳥追小屋を作って十五歳までの男子が寝泊りし、祭壇には鎌倉権五郎を祀り、最後に小屋掛けの藁を焼き、この火を家庭に移し病難除けのまじないとした。」との記載あり。

3.所蔵資料検索でキーワード「秋田」「風俗」で検索
④『秋田風俗問状答』(那珂 通博/編、無明舎出版、2016.3、380/カア/郷)資料番号:129749180
→P32-37 十四日 道祖神祭の事「(中略)木の法螺を吹き鳴らして、ようやく日が暮れゆく頃、台の上に餅と御神酒を供え、火を切ってつけ、雪の壁の中に積みあげた藁や飾りを燃やす。火が燃え上がるのを待ちかまえて、四壁に立てた米俵を結びつけた棒を引き抜いて、これに火をうつして振り回す。」との記載あり。

4.所蔵資料検索でキーワード「仁井田」で検索
⑤『仁井田村郷土誌』(相場信太郎/編、仁井田村郷土史編集委員会、1956.3、A214.5/159)資料番号:112002688
→P185-186 かまくら「(中略)内部には祭壇を設け、中央に御幣を立て、神酒、燈明のほか柳、餅、果物を供えた。十五夜には、左義長の旗を立ててある宿の主人が羽織袴で礼拝、一同神酒をいたゞき、かまくらに火を放つ。これを親火とし、各自の持参せる藁束、俵等に火をうつし、この振りを頭上でぐるぐる廻す。」との記載あり。

5.郷土資料書架の分類214.5(秋田市)をブラウジング
⑥『大野のあゆみ 秋田蕗の里』(大野のあゆみ編集委員会/編、大野部落会、2003.3、214.5/オオ/郷)資料番号:124308669
→P137 火振りかまくらについての記載あり。

6.当館デジタルアーカイブで「仁井田」「火振り」でキーワード検索
⑦秋田魁新報 平成2年1月16日 夕刊3面
「39年ぶり火振りかまくら 炎の輪に平穏を願う 秋田市仁井田地区で復活」※写真あり
事前調査事項
(Preliminary research)
仁井田コミュニティセンター
「滋賀県彦根市小泉町のタイマツ資料」
NDC
歴史  (2)
社会科学  (3)
参考資料
(Reference materials)
秋田県史民俗・工芸編秋田県/編秋田県
秋田市史第16巻秋田市/編集秋田市
あきた8号〜19号秋田県広報協会/編秋田県広報協会
秋田風俗問状答[那珂 通博/編]無明舎出版
仁井田村郷土誌相場信太郎/編仁井田村郷土史編集委員会
大野のあゆみ大野のあゆみ編集委員会/編大野部落会
キーワード
(Keywords)
秋田市(アキタシ)
仁井田(ニイダ)
火振りかまくら(ヒブリカマクラ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
一般,郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000296532解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!