このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2020-0017
事例作成日
(Creation date)
2020年07月15日登録日時
(Registration date)
2021年03月25日 15時21分更新日時
(Last update)
2021年03月25日 15時28分
質問
(Question)
利根川中流と江戸川をむすぶ鮮魚街道(なまかいどう・なまみち)について知りたい。
鮮魚街道全般に関する資料のほか、特に、白井市富塚の鳥見神社周辺を通る布佐河岸から松戸までのルートに関する資料がよい。
回答
(Answer)
鮮魚街道・生街道(なまかいどう・なまみち)について、次の資料を紹介した。
【資料1】『図説千葉県の歴史 図説日本の歴史13』(三浦茂一責任編集 河出書房新社 1989)
p174-175 鮮魚街道

【資料2】宮沢友喜枝「道標からみた鮮魚街道 布佐・木下から松戸・行徳への道」(『房総の石仏』 房総石造文化財研究会 通巻4号 1986.05)p18-26
松戸道・行徳道のルート図や、道標に記された地域名などがまとめられている。

【資料3】『木下街道・なま道 千葉県歴史の道調査報告書6』(千葉県教育庁文化課編集 千葉県教育委員会 1988)
 なま道の成立や道筋の確定、周辺の文化財について書かれており、冨塚の鳥見神社についても触れられている。

【資料4】『房総の街道繁盛記』(山本鉱太郎著 崙書房出版 1999)
p263-264
街道のほか冨塚の鳥見神社についても触れられている。この地方には鳥見神社が多く、狩猟の神様であると書かれている。

【資料5】小林茂「鮮魚街道余話」(『たいわ』 白井市郷土史の会 通巻30号 2015)p47-60
p52-53 「15 鳥見神社の「切られ庚申」はほんと」

【資料6】『利根川木下河岸と鮮魚(なま)街道 魚を運ぶ道 ふるさと文庫』(山本忠良著 崙書房 1982)

【資料7】松田孝史「生(鮮魚)街道の考察と実地踏査(一)」(『松戸史談』 松戸史談会 通巻44号 2004.10)p2-8

【資料8】松田孝史「鮮魚街道(二) 白井から沼南・鎌ヶ谷まで」(『松戸史談』 松戸史談会 通巻45号 2005.10)p2-9
手賀沼・印旛沼に近いこの地方は鴨が多く飛来し、狩猟を生業とする人が多かった、豊猟を願って鳥見神社に詣でた、という記述がある。また、鮮魚街道は、成田詣での道でもあったことなどが書かれている。

【資料9】松田孝史「鮮魚街道(三) 六実から金ヶ作・松戸新田・松戸納谷河岸まで」(『松戸史談』 松戸史談会 通巻46号 2006.10)p32-39

【資料10】『房総の歴史街道絵本』(さいとうはるき著 崙書房出版 2002)
p157-167

【資料11】『松戸市史 中巻 近世編』(松戸市誌編さん委員会編集 松戸市役所 1978)
p468-475 銚子鮮魚の輸送路

なお、松戸市史の他には、『鎌ケ谷市史』や『我孫子市史』、『印西市歴史読本』などでも少し触れられている。
回答プロセス
(Answering process)
千葉県関係資料の書架をあたったほか、千葉県立図書館OPAC(蔵書検索システム)や千葉県関係資料検索「菜の花ライブラリー」( http://www.library.pref.chiba.lg.jp/nanohana/ )、NDLサーチ、Googleブックス( https://books.google.co.jp/bkshp?hl=ja&tab=pp )等を、「鮮魚街道(生街道 なまかいどう、なまみち)」などで検索し、資料を確認した。
なお、以下には質問者が探している情報の掲載はなかった。
『東葛観光歴史事典(東葛流山研究 第16号)』(流山市立博物館友の会事務局 1997)

(インターネット最終アクセス:2021年02月20日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
交通史.事情  (682 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『図説千葉県の歴史 図説日本の歴史13』(三浦茂一責任編集 河出書房新社 1989)(1100738655)
【資料2】宮沢友喜枝「道標からみた鮮魚街道 布佐・木下から松戸・行徳への道」(『房総の石仏』 房総石造文化財研究会 通巻4号 1986.05)p18-26(1100238881)
【資料3】『木下街道・なま道 千葉県歴史の道調査報告書6』(千葉県教育庁文化課編集 千葉県教育委員会 1988)(1100687494)
【資料4】『房総の街道繁盛記』(山本鉱太郎著 崙書房出版 1999)(1101661133)
【資料5】小林茂「鮮魚街道余話」(『たいわ』 白井市郷土史の会 通巻30号 2015)p47-60(1502759403)
【資料6】『利根川木下河岸と鮮魚(なま)街道 魚を運ぶ道 ふるさと文庫』(山本忠良著 崙書房 1982)(9200010466)
【資料7】松田孝史「生(鮮魚)街道の考察と実地踏査(一)」(『松戸史談』 松戸史談会 通巻44号 2004.10)p2-8(1502003670)
【資料8】松田孝史「鮮魚街道(二) 白井から沼南・鎌ヶ谷まで」(『松戸史談』 松戸史談会 通巻45号 2005.10)p2-9(1502187719)
【資料9】松田孝史「鮮魚街道(三) 六実から金ヶ作・松戸新田・松戸納谷河岸まで」(『松戸史談』 松戸史談会 通巻46号 2006.10)p32-39(1502179664)
【資料10】『房総の歴史街道絵本』(さいとうはるき著 崙書房出版 2002)(2101427938)
【資料11】『松戸市史 中巻 近世編』(松戸市誌編さん委員会編集 松戸市役所 1978)(1800016452)
キーワード
(Keywords)
鮮魚街道
生道(なまみち)
生街道(なまかいどう)
千葉県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000295787解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!