このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-0021435
事例作成日
(Creation date)
2020年06月25日登録日時
(Registration date)
2020年12月15日 19時51分更新日時
(Last update)
2021年02月15日 15時28分
質問
(Question)
(1)以下の風刺画を探している。
・西欧諸国がテーブルを囲んでいて、そこに下駄をはいた侍姿の日本人が入ろうとしている絵。
・おそらく1931年から1945年まで世界大戦の間くらいの絵だった。
(2)第2次大戦頃の、新聞社が各県1社に絞られたことについて書いてある本を探している。
(3)第2次大戦頃の日米の軍事力の数値比較表を探している。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

(1)
①『ビゴーが見た日本人-諷刺画に描かれた明治-』清水勲/著 講談社 2001年
P229に探している条件とほぼ合致した風刺画がある。日本人は侍姿ではなく、タキシードを着ている。
②『ゴードン・スミスの見た明治の日本 日露戦争と大和魂』伊井春樹/著 角川学芸出版 2007年
 p161「戦争に引き込む日本武士」の風刺画あり。侍姿で下駄をはいた日本人が、列強各国を引き込もうとしている様子の絵である。探していた風刺画は①のものと思われるが、参考までに紹介した。

(2)
・『戦時下の新聞・放送』宮本吉夫/著 エフエム東京 1984年
P77~163 記載あり。
・『メディアコントロール-日本の戦争報道-』前坂俊之/著 旬報社 2005年
P27~ 記載あり。
・『そして、メディアは日本を戦争に導いた』半藤一利/著 保阪正康/著 東洋経済新報社 2013年
P67~70 記載あり。
・『新聞と戦争』朝日新聞「新聞と戦争」取材班/著 朝日新聞出版 2008年
P426~427 記載あり。
・『新聞学 第3版』稲葉三千男/[ほか]編 日本評論社 1995年
P46~47 記載あり。

(3)
・『データで見る第二次世界大戦-ビジュアル版 軍事力・経済力・兵器・戦闘・犠牲者-』
ピータ・ドイル/著 竹村厚士/監訳 柊風舎 2014年
・『データで見る太平洋戦争-「日本の失敗」の真実-』高橋昌紀/著 毎日新聞出版 2017年
・『太平洋戦争“戦闘分析”読本-詳細データで一戦一戦を徹底検証-』 宝島社 2007年
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
洋画  (723 10版)
ジャーナリズム.新聞  (070 10版)
日本史  (210 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
風刺画
第二次世界大戦
新聞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000290736解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!