このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-200057
事例作成日
(Creation date)
2020/11/25登録日時
(Registration date)
2020年12月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年12月13日 00時30分
質問
(Question)
宮城県刈田郡宮村周辺で,明治後期から大正期の地番と現在の地番を比較対照できる資料はありますか。
また,当該地の明治・大正ごろの様子が分かるような写真などの資料がありましたら,教えてください。
回答
(Answer)
下記資料に,明治期の「宮城県刈田郡宮村」に関する記述がありました。

資料1 蔵王町史編さん委員会編『蔵王町史 通史編』蔵王町, 1994.3【K211.1/サ1/4-1】
pp.654-656「第二章 明治の盛世と村勢-第二節 行政区と自治活動」の項
「明治二十二年四月に町村合併が実施され,新たな行政単位として円田村と宮村が誕生した。(中略)町村制施行最初の区長は次の通りである。
宮村区長
明治二十二年四月二十九日選挙
区域 (以下区長名等略)
宮駅,沢内,宮司,遠刈田,向山(後略)」
p.724「第八節 五 林業 (一)宮村」の項
「宮村の総面積は四、四〇三ヘクタールで郡内町村の第三位の面積を持ち,東西およそ二四キロ,南北六十キロ,刈田郡の七分の一の面積を占める。」

資料2 蔵王町史編さん委員会編『蔵王町史 民俗生活編』蔵王町, 1993.3【K211.1/サ1/3】
p.885「第二編 地名-五,蔵王町の地名」の項
「明治二十二年に確定した小字は,その後の耕地整理・基盤整備などの事業によって,消滅したり合字・または新規に命名されたりした字もあって,町内では五四七字となっている。」
なお,本資料には,昭和63年現在の【宮区】【沢内区】【宮司区】【向山区】【遠刈田区】の地名図が掲載されています。

資料3 宮城県総務部地方課編『宮城県町村合併誌』宮城県総務部地方課, 1958【K318/ミ3】
p.517「宮村-沿革」の項
「明治八年郡村分合により宮,沢田,宮司,向山,遠刈田の五ヶ村を合併して宮村と称したが,その後曲折を経て同二十二年町村制施行により現在の区域をもつて宮村と称し今日に至る。」

上記資料のいずれにも,明治・大正期の宮村周辺の詳細な地番が記載されている地図等の収録はありませんでした。
また,下記の資料に,明治・大正期の宮村(現蔵王町)を撮影した写真の掲載がありました。

資料4 日下竜生[ほか]編,吉岡一男監修『目で見る仙南の100年』郷土出版社, 2001.3【K210/2001.3/タ】
p.23「遠刈田温泉」(明治後期)
p.37「仙南軌道遠刈田停車場」(大正7年頃)
p.41「遠刈田製鉄所」(大正初期)

なお,下記資料5-12もお調べしましたが,お問い合わせの件に関する記述は見あたりませんでした。

資料5 宮城県史編纂委員会編『宮城県史 5』宮城県史刊行会, 1960【K201/ミ1/5】
資料6 宮城県史編纂委員会編『宮城県史 23』宮城県史刊行会, 1954【K201/ミ1/23】
資料7 蔵王町史編さん委員会編『蔵王町史 資料編 2』蔵王町, 1989.3【K211.1/サ1/2】
資料8 飯沼寅治著,蔵王町公民館編『蔵王町の歴史』蔵王町教育委員会, 1970【K211.1/イ1】
資料9 吉岡一男監修『仙南今昔写真帖』郷土出版社, 2010.8【K210/2010.8/タ】
資料10 刈田郡教育会編『刈田郡誌 全』名著出版, 1972.7【K211/カ2-2】
資料11 宮城県刈田郡協賛会編『刈田郡案内』白石実業新報社, 1912【K291.1/ミ1】
資料12 刈田郡詳鑑編纂委員会編『刈田郡詳鑑 昭和25年版』刈田郡詳鑑編纂委員会, 1950【K291.1/カ1/25】
回答プロセス
(Answering process)
資料1,2を確認したところ,宮村に関して町村合併や区割の変遷等の記述はあったものの,現在と区域等が異なることもあり,現在の地番と比較対照できるような記述,および図表等の掲載はなかった。
資料3についても,宮村に関しては簡潔な沿革や昭和28年の合併に至るまでの経緯の記述はあったものの,明治大正期と現在の当該地を比較できるような記述はなかった。
資料5-12についても同様に,明治大正期の地番まで記載された宮村の詳細な地図等の掲載はなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
蔵王町史編さん委員会/編. 蔵王町史 通史編. 蔵王町, 1994.3【K211.1/サ1/4-1】:
蔵王町史編さん委員会/編. 蔵王町史 民俗生活編. 蔵王町, 1993.3【K211.1/サ1/3】:
宮城県総務部地方課/編. 宮城県町村合併誌. 宮城県総務部地方課, 1958【K318/ミ3/オ】:p.517
日下竜生[ほか]/編 吉岡一男/監修. 目で見る仙南の100年. 郷土出版社, 2001.3【K210/2001.3/タ】:
宮城県史編纂委員会/編. 宮城県史 5. 宮城県史刊行会, 1960【K201/ミ1/カ5】:
宮城県史編纂委員会/編. 宮城県史 23. 宮城県史刊行会, 1954【K201/ミ1/オ23】:
蔵王町史編さん委員会/編. 蔵王町史 資料編 2. 蔵王町, 1989.3【K211.1/サ1/2】:
飯沼寅治/著 蔵王町公民館/編. 蔵王町の歴史. 蔵王町教育委員会, 1970【K211.1/イ1】:
吉岡一男/監修. 仙南今昔写真帖. 郷土出版社, 2010.8【K210/2010.8/タ】:
刈田郡教育会/編. 刈田郡誌 全. 名著出版, 1972.7【K211/カ2-2】:
宮城県刈田郡協賛会/編. 刈田郡案内. 白石実業新報社, 1912【K291.1/ミ1】:
刈田郡詳鑑編纂委員会/編. 刈田郡詳鑑 昭和25年版. 刈田郡詳鑑編纂委員会, 1950【K291.1/カ1/ウ25】:
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000290622解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!