このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2020-070
事例作成日
(Creation date)
2020年07月15日登録日時
(Registration date)
2020年07月15日 18時57分更新日時
(Last update)
2020年08月28日 13時14分
質問
(Question)
アサヒビールの社史に登場する「中井芳瀧」という浮世絵師について。「芳瀧」の読みは「ほうりゅう」「よしたき」のどちらが正しいか。
回答
(Answer)
『美術家索引 日本・東洋編』(日外アソシエーツ 1991)p.564に「中井芳瀧 なかい・よしたき 1841-1899」として掲載されている。他の資料でも確認できるので「よしたき」が正しいと思われる。
(北図書館)
回答プロセス
(Answering process)
中井芳瀧については、『美術家索引 日本・東洋編』の出典とされている『日本名画家伝 物故篇』(青蛙書房、1967年)p.122で簡単な略歴が掲載されている。また、土屋礼子『大阪の錦絵新聞』(三元社、1995)p.82-84にかなり詳しい記述があり、ここでは「笹木芳瀧」として紹介されている。本名が中井恒次郎であること、明治7年ごろに笹木姓を継いだこと、明治18年に堺に移転、鳥井駒吉と親交を結び、明治24年頃にアサヒビールの宣伝広告を手がけたことなどが述べられている。同書p.85の掲載図版(アサヒビール引札)の英文キャプションに「YOSITAKI」とローマ字がふられており、ここでも「よしたき」の読みが採用されている。また回答後に出版された、森田俊雄『和のおもちゃ絵川崎巨泉』(社会評論社、2010年)にも、堺市出身の画家川崎巨泉の師として芳瀧の紹介があり(p.98~102)、芳瀧に「よしたき」のルビが振られている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本画  (721 8版)
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
アサヒビール株式会社社史資料室編集 , アサヒビール株式会社. Asahi 100. アサヒビール, 1990.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I009064269-00
アサヒビール株式会社120年史編纂委員会編 , アサヒビール株式会社120年史編纂委員会. アサヒビールの120年 : その感動を、わかちあう。. アサヒビール, 2010.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I010673060-00
恵光院白 編 , 恵光院, 白. 美術家索引 日本・東洋篇. 日外アソシエーツ, 1991.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002149312-00 , ISBN 4816911154
佐藤靄子著 , 佐藤, 靄子. 日本名画家伝 物故篇. 青蛙房, 1967.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I002455494-00
土屋礼子著 , 土屋, 礼子. 大阪の錦絵新聞. 三元社, 1995.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I002914618-00 , ISBN 4883030296
森田俊雄著 , 森田, 俊雄. 和 (なごみ) のおもちゃ絵・川崎巨泉 : 明治の浮世絵師とナニワ趣味人の世界. 社会評論社, 2010.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I002009726-00 , ISBN 9784784509485
キーワード
(Keywords)
中井芳瀧
アサヒビール
浮世絵
引札
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000284665解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!