このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000269135
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1590
事例作成日
(Creation date)
2018/04/26登録日時
(Registration date)
2019年11月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年11月28日 00時30分
質問
(Question)
森鷗外の「航西日記」で「初七日早。溯塞棍河。両岸皆平沢。」から始まる文を現代語訳したものが載っている本が読みたい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介。
・『日本近代思想大系 16』(加藤周一/岩波書店/1989.1)のp383~385に森鷗外の漢文を現代語訳した文面の掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
1. フリーワード「航西日記」で自館所蔵検索。4件ヒットのうち森鷗外著作の次の2点の資料にあたる。
(1)『日本近代思想大系 16』(加藤周一/岩波書店/1989.1)…p385に質問の文章が、p383にその現代語訳が掲載されていた。
(2)『鷗外全集 第35巻』(森林太郎/岩波書店/1975)…p78に質問の文章が掲載されていたが、漢文のみで現代語訳は掲載されていなかった。
→以上の調査結果から(1)(2)を紹介。『日本近代思想大系 16』のp383の現代語訳と、『鷗外全集 第35巻』のp78の漢文をコピーして終了した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (081 10版)
作品集  (918 10版)
参考資料
(Reference materials)
B10011183 日本近代思想大系 16 加藤周一/[ほか]編集 岩波書店 1989.1 081 9784002300160
B10552247 鷗外全集 第35巻 森林太郎/著 岩波書店 1975 918.68
キーワード
(Keywords)
航西日記
森鷗外
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000269135解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!