このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
1469
事例作成日
(Creation date)
2019/9/17登録日時
(Registration date)
2019年11月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年11月08日 10時16分
質問
(Question)
奥能登、中能登地方で見られる「ほうらい(宝来・蓬莱)」について知りたい。文献や写真などが載っている資料を探している。
回答
(Answer)
『書府太郎』 上巻(北國新聞社 2004.11)【K030/1003/1】p790 と、『日本の伝承切紙』(熊谷/清司?著 文化出版局 1981.5)【754.9/21】p49-53,57-66より要約しますと、

「ホウライ」とは、石川県の奥能登地方で正月の縁起物として神棚に飾られるものです。奉書紙に「福寿」などの縁起が良い字を書いた紙ホウライと、「宝舟」や「鶴亀」など吉祥柄や文字を切り抜いた切り紙細工のホウライがあります。
切り紙細工のホウライは、高野山や出羽三山を中心とした一帯でも作られ、サゲガミ、キリコなどと呼ばれています。
また『日本の伝承切紙』(文化出版局 1981.5)では、能登ホウライの特色として「一般に宗教切り紙は小刀がもっぱら使われているなかで、能登のノミは全く例外的な存在といってよい」と、制作におけるノミの使用をあげています。
図柄としては漁村、農家、商家、一般向けの4傾向があり、豊年満作だけでも20~30種類の図柄が知られています。

また下記資料にもホウライの写真やホウライについて記述があります。
『石川』(小倉 学∥著 第一法規 1974)【K382/3】 p149-152
『和紙の風土』(町田/誠之?著 駸々堂出版 1981.3)【585/52】 p244
『新鵜』(通巻1号 新鵜発行所 1957)p30
『奥能登の民家』(浜 太一∥著 文芸社ビジュアルアート 2007.3)【K383/1013】 p72
『珠洲市史』 第4巻 (珠洲市史編さん専門委員会∥編 珠洲市 1979)【K212/5/4】 p940-943
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
祭祀  (176 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 書府太郎 上巻 北國新聞社 2004.11 K030/1003/1 p790 ※複写
2 日本の伝承切紙 熊谷/清司?著 文化出版局 1981.5 754.9/21 p49-53,57-66 ※複写
3 和紙の風土 町田/誠之?著 駸々堂出版 1981.3 585/52 p244 ※複写
4 石川 小倉 学∥著 第一法規 1974 K382/3 p149-152 「日本の民俗 17」※複写
5 新鵜 通巻1号 新鵜発行所 1957 p30 「創刊号」※複写
6 奥能登の民家 浜 太一∥著 文芸社ビジュアルアート 2007.3 K383/1013 p72 ※複写
7 珠洲市史 第4巻 珠洲市史編さん専門委員会∥編 珠洲市 1979 K212/5/4 p940-943 ※複写
キーワード
(Keywords)
折紙・切紙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000264805解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!