このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 19-0008
事例作成日
(Creation date)
2018/04/20登録日時
(Registration date)
2019年11月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年11月01日 00時30分
質問
(Question)
1 戦時国債の額面10円とは現在の価値でどのくらいか。
2 その国債の償還状況について知りたい。

上記について1冊にまとまったものがあればそれを、なければそれぞれの内容についてわかる資料を教えてほしい。
札幌中央図書館で1冊紹介を受けたが(書名不明)、解決できなかった。

手元にある国債については額面の他、「昭和十二年」「支那事変」「販売額は7円」との情報あり。
回答
(Answer)
戦時国債について、まとまった記載のある資料は見つからなかった。
質問の内容と日本銀行ホームページにより、国債は「支那事変割引国庫債券」と特定。

1 『物価の文化史事典』より、当時は米10キログラムが2円76銭、朝日新聞1か月購読料1円。
ただし、戦時統制などで価格の変動が大きく、単純に現在のものとは比較が難しい旨伝えた。

2 『国債統計年報 昭和36年度』より、「支那事変国庫債券」について昭和32年度末で償還記録が終わっており、償還の消滅時効が発生していると考えられる。日本銀行ホームページより、消滅時効完成国債であることも確認。

戦時国債が、金券ではなく歴史的資料として、数百円~数千円の値段でインターネットのオークションサイトに出ていることも伝えた。

その他、当時の国債発行額についても聞かれたので、『国史大事典』の記載により回答した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
公債.国債  (347 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 物価の文化史事典 森永/卓郎?監修 甲賀忠一+制作部委員会?編 展望社 2008.7 337.821/B p30,p321

2 国債統計年報 昭和36年度 大蔵省理財局∥編 大蔵省印刷局 1963 347/O/S36 p42

3 国史大辞典 第5巻 け-こほ 国史大辞典編集委員会∥編 吉川弘文館 1985.2 210.03/KO/5 p633

1 値段史年表 週刊朝日∥編 朝日新聞社 1988.6 337.821/NE

2 やさしい国債のはなし 大蔵省大臣官房文書課,大蔵省理財局国庫課国債発行準備室∥編 大蔵省 1966 347/O p24

3 図解いちばん面白い日本国債入門 永野/学?著 東洋経済新報社 2010.10 347.21/Z p40
キーワード
(Keywords)
戦時国債
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000263276解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!