このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000255493
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000026092
事例作成日
(Creation date)
2018年03月27日登録日時
(Registration date)
2019年04月29日 15時55分更新日時
(Last update)
2019年04月29日 15時55分
質問
(Question)
「茶道峠」の名前の由来を知りたい。地図には載ってないが、山梨県地場産業センターから北へ山を登り、山梨県立科学館の方へ抜ける道に「茶道峠」の看板が立っている。
回答
(Answer)
「茶道」は甲府市岩窪町から東に越し、善光寺・横根に通じる坂道。古府時代の官道。「茶道」の名は坂道の北に武田信玄が茶室(茶堂)を置いたことに由来する。茶道峠から東方面に行く道は、善光寺・酒折方面、横根・石和方面の2方向に分岐している。戦国時代には峠に烽火台が設置され、武田氏全盛時代には重要な交通路だった。
回答プロセス
(Answering process)
1.山梨県の地名辞典2種類を調査
2.『山梨百科事典』を調査
3.『甲斐国志』を確認
4.インターネット情報を確認→「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選出されていることが判明
5.『美しい日本の歩きたくなるみち500選』を確認
6.『甲府略志』を調査→「茶道越」の項目あり
7.『甲斐路ふるさとの道』を調査→「茶道」の項目あり
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
交通史.事情  (682 9版)
参考資料
(Reference materials)
山梨日日新聞社/編集 , 山梨日日新聞社. 山梨百科事典 増補改訂版. 山梨日日新聞社, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004985704-00  (p.609)
「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編纂. 角川日本地名大辞典 19 (山梨県). 角川書店, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001702536-00 , ISBN 4040011902 (p.552)
日本歴史地名大系 第19巻 (山梨県の地名). 平凡社, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002463416-00 , ISBN 4582490190 (p.345)
佐藤‖八郎. 大日本地誌大系 45 第2版. 雄山閣, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005556369-00  (p.169,269)
日本ウオーキング協会 編 , 日本ウオーキング協会. 美しい日本の歩きたくなるみち500選 : 自然と歴史、地域文化に出会うコースガイド. 素朴社, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007988883-00 , ISBN 4915513939 (p.100)
甲府市 編纂 , 甲府市. 甲府略志. 甲府市, 1918.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002065102-00  (p.350)
山梨県 編 , 山梨県. 甲斐路ふるさとの道. 山梨日日新聞社, 1992. (ふるさと自慢シリーズ ; 9)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002388534-00  (pp.6-7)
キーワード
(Keywords)
茶道峠
官道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000255493解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!