このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254874
提供館
(Library)
徳島県立図書館 (2110015)管理番号
(Control number)
徳郷20171204
事例作成日
(Creation date)
20171204登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 00時30分
質問
(Question)
東西新町商店街周辺の市街地形成の流れがわかるような資料はないか。1945年頃から現在まで。
回答
(Answer)
【A】『徳島市史 第3巻』
 p389-「(六)商店街の動向」商店街形成の流れや、昭和11年時の商店名が記載されている。
【B】『帰らざるふるさと・徳島』
 p216-217 主に昭和初期の写真。どのような様子だったのかという文章もある。
【C】『郷土研究発表会紀要 第15号 総合学術調査報告』
 p122- 経済的実態の調査結果が記載されている。昭和40年代にとったアンケート。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業  (670 8版)
参考資料
(Reference materials)
【A】徳島市史 第3巻 (T210トク34-3389-徳島市史編さん室/編  徳島市教育委員会  1983.03)
【B】帰らざるふるさと・徳島 (T209.6イノ216出版  1972)
【C】郷土研究発表会紀要 第15号 総合学術調査報告 (T204アワ1-15122-阿波学会/編  徳島県立図書館  1970.01)
キーワード
(Keywords)
商店街、 東新町、 西新町
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254874解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!