このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2181
事例作成日
(Creation date)
2019年03月04日登録日時
(Registration date)
2019年03月04日 12時44分更新日時
(Last update)
2019年03月15日 15時41分
質問
(Question)
平安時代の人口について知りたい。
回答
(Answer)
次の資料を案内。

①『人口から読む日本の歴史』(鬼頭 宏/〔著〕、講談社、2000、334.3/キジ)資料番号:121528640
  ⇒p16-17 表1、p54-58

②『日本人の事典』(佐藤 方彦/編集、朝倉書店、2003、R469・9/アニ)資料番号:124324286
  ⇒p629-649 日本人の人口

③『国史大辞典 7 しな‐しん』(国史大辞典編集委員会/編、吉川弘文館、1986、R210・03/ココ/7)資料番号:110011277
  ⇒p810-812 日本の人口

その他参考として、
④坂上 康俊 「奈良平安時代人口データの再検討」 日本史研究 (通号 536)2007年4月号 p1-18 資料番号:130855208

⑤桑原 秀夫「日本古代の人口について」木簡研究(6)木簡学会 編 木簡学会 1984年11月号
 ⇒国会図書館デジタルコレクションで閲覧可。
回答プロセス
(Answering process)
・「人口」「平安時代」でキーワード検索→2件ヒット。内容確認し、④を案内。

・レファ協で類似の質問がないか確認し、参考資料のうち所蔵していた資料①②③を案内。

・⑤は紹介した資料の参考文献として記載されていた資料を案内。

*平安時代の人口については、まだ研究の余地のある分野のため、人口の記載のない資料もある点も併せて回答。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
人口.土地.資源  (334)
人類学  (469)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
平安時代
人口
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:口頭、1/26
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000252604解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!