このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250557
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASH2018-01
事例作成日
(Creation date)
2018年12月02日登録日時
(Registration date)
2019年01月23日 16時21分更新日時
(Last update)
2019年02月01日 15時01分
質問
(Question)
日本人とアメリカ人の謝罪の違いや文化などが知りたい。
回答
(Answer)
見つけた資料の参考文献にも着目しましょう。
回答プロセスをご参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
1 レファレンス資料 <分類:360(社会学)、800(言語学)、200(歴史)>
【★1】『応用言語学事典』
 和文索引より掲載ページの確認。
  p.208 「謝罪表現 apology expressions」
   日本語、英語ともに謝罪表現として慣用化されている。
    謝罪行為は、文化や言語によって異なる。
【★2】『異文化コミュニケーション事典』
 索引より掲載ページの確認。
 p.283-285 「謝罪表現 expression of apology」
    謝罪という発話機能は同じでも言語表現や非言語行動は言語によって異なる。
    日本語の場合と英語の場合の表現のしかたについて記載あり。
    謝罪の際の釈明に対して、日本人とアメリカ人の反応の記載あり。
【★3】『日本文化事典』
     事項索引より「謝罪」の掲載ページ確認。
     p.102-103 「罵声とあやまり あやまりの文化」
             欧米文化と日本文化の謝罪について比較の掲載あり。
【★4】『アメリカを知る事典 新版』
     p.19  「文化の多様性と普遍性」
          日本人とアメリカ人の文化や民族の気質の比較の記載あり。
【★5】『The international encyclopedia of interpersonal communication』
     p.50-58 「apologies and apologizing」
           日本の文化と謝罪について記載あり。
など

2 一般資料から探す
2-1 OPACで検索 
<キーワード:謝罪、日本人、アメリカ人、apology など
        / 件名:国際理解、異文化間コミュニケーション、intercultural communication など>
【★6】『謝らないアメリカ人すぐ謝る日本人 : 生活からビジネスまで、日米を比較する』 
    p.30-40 「謝らないアメリカ人と、すぐ謝る日本人」 
          日本人とアメリカ人の比較の記載あり。
【★7】『日本人と英米人 : 身ぶり・行動パターンの比較 新版』
    p.43-48 「第八章 身ぶりの科学」 
          日本人とアメリカ人の比較の記載あり。
【★8】『日本人はなぜいつも「申し訳ない」と思うのか』
    p.133-150 「第6章 日本人の罪の告白・懺悔の儀式」 
           日本人とアメリカ人の比較の記載あり。
【★9】『Japanese cultural encounters & how to handle them』
    p.2 「apology」 
       例として交通事故におけるアメリカ人の対応と日本人の心情について記載あり。
など

以下の資料では回答につながる情報の確認できず
 『プラス思考のアメリカ人マイナス思考の日本人』(大滝令嗣[ほか]著 ジャパンタイムズ 1997.10 36142/O83)
 『日本人の表現構造 : 公的自己と私的自己・アメリカ人との比較 新版』
   (D.C.バーンランド著 サイマル出版会 1979.5 36145/B23)
 『喋るアメリカ人聴く日本人』(ハル・ヤマダ著 成甲書房 2003.9 36145/Y19)
 『異文化間コミュニケーション入門 : 日米間の相互理解のために』
   (西田司,W.B.グディカンスト著 丸善 2002.8 36145/N81)
 『アメリカと日本の「チガイ」のたのしみかた : アメリカ人として暮らす日本女性がみた』
   (マナス貴美子著 サンマーク出版 2002.6 3615/MA43)
など
 
2-2 ブラウジング <分類:3614(社会心理学)、3615(文化社会学)、830(英語)>
【★10】『比較生活文化事典』
     p.65 「108 すみません」
         日本人とアメリカ人の比較の記載あり。
【★11】『日本の伝統文化しきたり事典』
     p.172-173 「日本語 便利な言葉「すみません」」
            日本人の使い方とアメリカ人の受取り方について記載あり。
【★12】『英語世界のことばと文化』
     p.311-312 「21アメリカ人と日本人のコミュニケーション 3説明する文化-謝る文化」
             日本人とアメリカ人の謝罪に対する感覚の違いの記載あり。
【★13】『A geek in Japan  1st English-language ed』
     p.40 「I’M SORRY, EXCUSE ME」
         日本人の“Sumimasen”について記載あり。
など

3 論文を探す 
3-1【★14】CiNii Articles <キーワード:謝罪、日本人、アメリカ人、日本、アメリカ、日米 など>
柏木厚子 “映画・テレビドラマにみる日米謝罪表現の差異--オリジナル言語版および吹き替え版の分から--” 
  學苑 893 p.11-25 2015 [本学所蔵]
近藤富美子“日米比較「謝罪」考--謝罪のあり方とその照準” 現代社会学 3 p.49-63 2002 [本学所蔵]
井上逸兵 “発話行動の日米比較 : 日本人の英語学習のために” 
  信州大学教育システム研究開発センター紀要 2 p.25-50 1997 [PDF] 

<以下英語論文>
近藤富美子 “「理想的な謝罪」―日米比較研究” 現代社会学 4 p.117-126 2003 [本学所蔵]
近藤富美子,谷口弘美 “日米比較研究 ―被害者側からみる謝罪戦略―”
  現代社会学 9 p.131-154 2008 [本学所蔵]    
滝沢カレン・アン “日米女子大生の会話比較(3) : 謝罪と感謝” 
  清泉女学院短期大学研究紀要 16 p.93-110 1998 [PDF]
など

3-2【★15】Gale Academic OneFile <キーワード:expression of apology、apology、Japanese、American など>
Mattias Jacobsson “Apologies and apologetic attitude in early modern English”
  Nordic Journal of English Studies 3(3)  p.187-204  2004 [PDF]
Mitchell A. Stephens “I'm sorry: exploring the reasons behind the differing roles of apology in American and
  Japanese civil cases” Widener Law Review 14(1) p.185-204 2008
など

3-3【★16】 Linguistics and Language Behavior Abstracts (LLBA)  
<キーワード:expression of apology、apology、Japanese、American など>
Barnlund, Dean C. Yoshioka, Miho “Apologies: Japanese and American Styles”
  International Journal of Intercultural Relations 14(2) p.193-206 1990 [本学所蔵]
Sandu, Roxana “Su(m)imasen and gomen nasai: Linguistic devices marking Japanese apology expressions and
  emotivity”  Language and Dialogue 2(3) p.339-362 2012
など

以上
<ウェブ情報最終確認日:2018/12/28>
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会学  (361 10版)
言語学  (801 10版)
アメリカ合衆国  (253 10版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】小池生夫 編集主幹 , 小池, 生夫, 1932-. 応用言語学事典. 研究社, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004125032-00 , ISBN 4767430208 (当館請求記号:803/KO31)
【★2】石井敏, 久米昭元 編集代表 , 石井, 敏, 1936- , 久米, 昭元, 1944-. 異文化コミュニケーション事典 = Encyclopedia of intercultural communication. 春風社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024209013-00 , ISBN 9784861103339 (当館請求記号:36145/I75-3)
【★3】神崎宣武, 白幡洋三郎, 井上章一 編 , 神崎, 宣武, 1944- , 白幡, 洋三郎, 1949- , 井上, 章一, 1955-. 日本文化事典. 丸善出版, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027014235-00 , ISBN 9784621089798 (当館請求記号:3615/KA591)
【★4】荒このみ, 岡田泰男, 亀井俊介, 久保文明, 須藤功, 阿部斉, 金関寿夫, 斎藤眞 監修 , 荒, このみ, 1946- , 岡田, 泰男, 1937- , 亀井, 俊介, 1932-. アメリカを知る事典 新版. 平凡社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023534160-00 , ISBN 9784582126433 (当館請求記号:253/A442/イ)
【★5】editors in chief Charles R. Berger, Michael E. Roloff , associate editors John P. Caughlin, James Price Dillard, Denise Haunani Solomon, Steve R. Wilson , Berger, Charles R , Roloff, Michael E. The International encyclopedia of interpersonal communication. Wiley Blackwell, 2016. (The Wiley Blackwell-ICA international encyclopedias of communication)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027696869-00 , ISBN 1118306058 (当館請求記号:361454/I57/1)
【★6】高木哲也 著 , 高木, 哲也, 1936-. 謝らないアメリカ人すぐ謝る日本人 : 生活からビジネスまで、日米を比較する. 草思社, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002554126-00 , ISBN 4794207301 (当館請求記号:36142/TA29)
【★7】ジェイムズ・カーカップ, 中野道雄 著 , Kirkup, James, 1918-2009 , 中野, 道雄, 1936-. 日本人と英米人 : 身ぶり・行動パターンの比較 新版. 大修館書店, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025110761-00 , ISBN 9784469245837 (当館請求記号:36142/KI54)
【★8】長野晃子 著 , 長野, 晃子, 1938-. 日本人はなぜいつも「申し訳ない」と思うのか. 草思社, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004290530-00 , ISBN 4794212666 (当館請求記号:36142/N16)
【★9】Kusumoto, Tetuya , Kataoka, Hiroko, 1951- [片岡裕子]. Japanese cultural encounters : & how to handle them / Hiroko C. Kataoka ; with Tetsuya Kusumoto. Passport Books, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003194828-00 , ISBN 0844285315 (当館請求記号:36142/KA83)
【★10】金山 宣夫 著 , 金山‖宣夫. 日本・アメリカ・メキシコ比較生活文化事典. 1977.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I025151012-00  (当館請求記号:3615/KA47-2/1)
【★11】中村義裕 著 , 中村, 義裕, 1962- 演劇評論家. 日本の伝統文化しきたり事典. 柏書房, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025957103-00 , ISBN 9784760145256 (当館請求記号:3615/N371)
【★12】矢野安剛, 池田雅之 編著 , 矢野, 安剛, 1938- , 池田, 雅之, 1946- , 早稲田大学国際言語文化研究所. 英語世界のことばと文化. 成文堂, 2008. (世界のことばと文化シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009354092-00 , ISBN 9784792370831 (当館請求記号:830/Y58)
【★13】Hector Garcia 著 , García, Héctor, 1981-. A geek in Japan : discovering the land of manga,anime,zen,and the tea ceremony. Tuttle Publishing, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023103289-00 , ISBN 9784805311295 (当館請求記号:3615/G21)
【★14】CiNii Articles < https://ci.nii.ac.jp/ > (学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス)
【★15】Gale Academic OneFile[契約DB] (自然科学から人文・社会科学まで、サードパーティの雑誌 約17,000誌を提供するアグリゲーター系ジャーナルデータベース)
【★16】 Linguistics and Language Behavior Abstracts (LLBA)[契約DB] (言語学、その周辺領域研究に関する文献データベース)
キーワード
(Keywords)
謝罪
日本人
アメリカ人
日米
日本
アメリカ
国際理解
異文化間コミュニケーション
apology
expression of apology
Japanese
American
intercultural communication
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
文化
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000250557解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!