このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000248123
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
524
事例作成日
(Creation date)
20180104登録日時
(Registration date)
2018年12月11日 17時54分更新日時
(Last update)
2018年12月19日 13時04分
質問
(Question)
安政5年頃の祝儀請目録に「昆布弐駄」「昆布三駄」という記載がある。昆布○駄とは当時どれほどの数量をいったのか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に昆布○駄についての記述が見つかった。

①『大阪経済史料集成 第6巻 大阪昆布仲買商組合沿革』(兵庫県立図書館請求記号:332.1/64/6)
p.16 「(前略)一束ノ量八貫目ヲ昆布縄ニテ三、四ケ処ヲ結束セリ。之レヲ一駄ト云フ。
五百駄即チ四千貫目ヲ百石トス。但シ水昆布ハ四尺三寸量七貫目ヲ一駄トス。」
「亦安政二年日高国ノ調ニ依レハ壱把四貫五百目トシ、駄昆布ヲ長サ弐尺五寸ニ切リ、
壱駄ノ量二貫目ニナシ、(後略)」との記載あり。

②『昆布』(667.7/2)
p.40-41 「文化年間の旧記中に「(中略)1.江差昆布値段(砂金1匁此銭6百文に付)80駄より90駄位迄
是は江差近在より出産、1駄と申は小把4把にて目方70匁位
東西在々出産1丸目方2貫百匁位にて(後略)」とある。」との記載あり。

③『昆布の道』(667.7/3)
p.153 「(前略)昆布の計算単位の一駄は八貫、三〇キロ、丁度馬一頭に積む量である。」との記載あり。

<雑誌記事論文>
●「近世中期から明治初期の昆布流通に関する歴史地理学的考察」片上 広子著
歴史地理学 41(5), p.17-30, 1999-12
p.24 「表1 釧路および根室地域の昆布生産量の推移」の注釈において、
「1駄は、昆布50枚を1把として4把、すなわち昆布200枚に相当。1駄=8貫=30㎏であり、
(後略)」との記載あり。
この資料はインターネット上で閲覧可能。
http://hist-geo.jp/img/archive/196_017.pdf (最終確認日:2018年12月12日)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
水産製造.水産食品  (667)
参考資料
(Reference materials)
①大阪経済史料集成刊行委員会 編 , 大阪経済史料集成刊行委員会. 大阪経済史料集成 第6巻. 大阪商工会議所, 1974.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003888260-00
②昆布 : −社団法人日本昆布協会創立10周年記念誌−. 日本昆布協会, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046426885-00
③大石圭一 著 , 大石, 圭一, 1923-. 昆布の道. 第一書房, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001860697-00
キーワード
(Keywords)
昆布
単位
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000248123解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!