このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鹿島市民図書館 (2310119)管理番号
(Control number)
2017-0066
事例作成日
(Creation date)
2017年07月30日登録日時
(Registration date)
2017年12月10日 14時22分更新日時
(Last update)
2017年12月10日 14時22分
質問
(Question)
昔(肥前浜駅開設時期頃:S8年頃?)は肥前浜駅を利用して祐徳神社参拝が行なわれていたという記録のある資料はないか。
回答
(Answer)
・『鹿島市史 真実の記録』田中保善・著 1990年 N211タ p204・・・「昭和5年になり長崎本線が肥前山口より諫早間が開通し、肥前浜駅と肥前鹿島駅が出来て、参詣者は肥前浜駅に多く下車したので、大祭の時其の他に参拝臨時列車が増発される事になり北九州や福岡市等より沢山参詣者が増加した。」との記述あり。
・『祐徳稲荷神社社史 坤』勝屋 弘義/編 祐徳稲荷神社社務所 1941年 N175ユ p1085・・・「国鉄長崎本線の開通を見たのは、昭和5年11月30日のことで・・・開通を契機として当社の参拝者はここに年1年と激増を示したのである。」との記述あり。
・『祐徳バス・其の40年』中山成基/著 祐徳自動車株式会社N685ユ p47・・・「有明線が開通すると鉄道の便利さから一般乗客、貨物輸送はもとより、これまで軽便鉄道で祐徳稲荷神社参りをした人々も鉄道を利用するようになった。」との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000226171解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!