このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
伊丹市立図書館 本館「ことば蔵」 (2300062)管理番号
(Control number)
1221
事例作成日
(Creation date)
2017年10月27日登録日時
(Registration date)
2017年08月27日 14時32分更新日時
(Last update)
2021年07月31日 10時41分
質問
(Question)
「関ヶ原の戦い」が起きた年月日を知りたい。
回答
(Answer)
旧暦 慶長5年9月15日。
新暦 1600年10月21日。
回答プロセス
(Answering process)
書架の歴史年表、歴史事典、百科事典を調査。
「関ヶ原の戦い」が起きたのは1600年と推測し、年表の1600年前後を確認した。
以下の資料に旧暦慶長5(1600)年9月15日の出来事として掲載されている。
 歴史年表
  ・『新國史大年表 第4巻 1456~1600』(日置英剛/編 国書刊行会)p.1029
  ・『誰でも読める日本近世史年表』(吉川弘文館編集部/編 吉川弘文館)p.2
  ・『日本史総合年表 第3版』(加藤友康/編、瀬野精一郎/編、鳥海靖/編、丸山雍成/編 吉川弘文館)p.342
  ・『日本史年表 第4版』(日本歴史大辞典編集委員会/編 河出書房新社)p.245
  ・『読める年表・日本史 改訂第11版』(川崎庸之/[ほか]総監修 自由国民社)p.554

 歴史事典
  ・『岩波日本史辞典』(永原慶二/監修、石上英一[ほか]編集委員 岩波書店)p.152
  ・『近世史用語事典』(村上直/編 新人物往来社)p.159
  ・『国史大辞典 8 す-たお』(国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館)p.285~288
  ・『日本史辞典』(高柳光寿/編、竹内理三/編 角川書店)p.536~537
  ・『<平凡社>日本史事典』(平凡社/編 平凡社)p.442 

 百科事典
  ・『世界大百科事典 15 改訂新版 スク-セミ』(平凡社)p.483~484

次の資料は年のみ、年月のみで日の記載がない。
  ・『日本史年表・地図 第25版』(児玉幸多/編 吉川弘文館)p.20
  ・『日本史年表 増補5版』(東京学芸大学日本史研究室/編 東京堂出版)p.216
  ・『日本史年表 第5版』(歴史学研究会/編 岩波書店)p.156
  ・『日本大百科全書 13 2版 すけ-せん』(小学館)p.517~518

新暦も確認。
『日本暦西暦月日対照表』(野島寿三郎/編 日外アソシエーツ)p.19より、旧暦慶長5年9月15日は新暦1600年10月21日(土)にあたる。

2021.6.18追記
回答後に刊行された『日本史「今日は何の日」事典』(吉川弘文館編集部/編 吉川弘文館)は、旧暦・新暦併記である。
例えばp.276「9月15日」の欄には「慶長5年(1600.10.21) 徳川家康ら東軍、美濃国関ヶ原に西軍を破る(関ヶ原の戦)」と書かれており、一目で旧暦(慶長5.9.15)・新暦(1600.10.21)がわかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
質問者は百科事典を確認したが、月日は分からなかったとのこと。
NDC
日本史  (210 10版)
時法.暦学  (449 10版)
参考資料
(Reference materials)
新國史大年表 第4巻 1456~1600
誰でも読める日本近世史年表
日本史総合年表 第3版
日本史年表 第4版
読める年表・日本史 改訂第11版
岩波日本史辞典
近世史用語事典
国史大辞典 8 す-たお
日本史辞典
<平凡社>日本史事典
世界大百科事典 15 改訂新版 スク-セミ
日本暦西暦月日対照表
日本史「今日は何の日」事典
キーワード
(Keywords)
関ヶ原の戦
日本-歴史-年表
関ケ原
関が原
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000221111解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!