このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220248
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2017-047
事例作成日
(Creation date)
2016年04月29日登録日時
(Registration date)
2017年08月11日 15時15分更新日時
(Last update)
2018年01月04日 15時00分
質問
(Question)
明治の技巧「前田清彦」について知りたい。1877年(明治10年)の内国博覧会に関係のある人物である。
回答
(Answer)
記述のある資料は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を確認する
 該当する記述なし

2 明治時代の博覧会に関する自館資料を確認する
 該当記述のある資料なし
 
3 《国立国会図書館デジタルコレクション》( http://dl.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈澳国博覧会報告書〉で検索する
 該当記述のある資料なし

4 《国立美術館所蔵作品総合目録検索システム》( http://search.artmuseums.go.jp/  独立行政法人国立美術館)を〈前田清彦〉で検索する
 該当する記述なし

5 《美術図書館横断検索》( http://alc.opac.jp/  美術図書館連絡会)を〈前田清彦〉で検索する
 該当する記述なし

6 《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を〈前田清彦〉で検索する
 該当する記述なし

<その他調査済み資料>
 『明治人名辞典 上巻』(日本図書センター 1988)
 『美術家人名事典 工芸篇』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2010)
 『工芸図版レファレンス事典 日本・中国・朝鮮』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2015)
 『博覧会の時代 明治政府の博覧会政策』(國雄行著 岩田書院 2005)
 『明治日本と万国博覧会』(伊藤真実子著 吉川弘文館 2008)
 『博覧会と明治の日本』(國雄行著 吉川弘文館 2010)
 『ウィーンの日本』(ペーター・パンツァー[ほか]著 サイマル出版会 1990)
 『明治前期産業発達史資料 第8集の2 澳国博覧会参同紀要』(明治文献資料刊行会 1964)
 『帝国の視線 博覧会と異文化表象』(松田京子著 吉川弘文館 2003)
 『明治期府県博覧会出品目録 明治四年~九年』(東京文化財研究所美術部編 中央公論美術出版 2004)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2018年1月4日。
事前調査事項
(Preliminary research)
「日本の博覧会 寺下勍コレクション」(橋爪紳也監修 平凡社 2005)
NDC
芸術史.美術史  (702 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
前田 清彦
内国勧業博覧会
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000220248解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!