このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219577
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1977
事例作成日
(Creation date)
2016年07月31日登録日時
(Registration date)
2017年07月31日 09時32分更新日時
(Last update)
2017年08月22日 11時43分
質問
(Question)
渡部斧松が「修身」や「道徳」の教材として取り扱われた事例はあるか。また、現在斧松を教材として教えている学校があるか。
回答
(Answer)
下記資料をご案内。

1.県内小学校社会科の副読本
・『わたしたちの能代市 〔平成19年〕 ふるさと教育シリーズ』(能代市社会科研究会/編、能代市教育委員会、2007.3、375/ノワ/2007郷)129138111
 ⇒P59 「ふるさとの発てんにつくした人々」として記載あり
・『わたしたちの若美町 〔1998〕』(若美町社会科副読本編集委員会/編、若美町教育委員会、若美町、1998.4、375/ワワ/1998郷)128878386
 ⇒P68 「地いきの発てんにつくした人たち」として記載あり

2.県内で過去に行われた斧松を教材とした授業の事例
・『教育あきた No.689 平成21年1・2月号』(秋田県教育長総務課/編、秋田県教育委員会、2009.2)
 ⇒P14 「学校案内 渡部斧松を見つめて 能代市立第四小学校」(5年生道徳の授業)として記載あり
   https://www.pref.akita.lg.jp/uploads/public/archive_0000003537_00/no689.pdf (確認日付2017.7.28)
・『男鹿市立船越小学校 校報 龍湖 NO.8』(男鹿市立船越小学校、2015.1.28)
 ⇒平成27年1月に3年生の校外学習で「若美ふるさと資料館」を見学し、渡部斧松について学習
   http://www2.namahage.ne.jp/~funakoshi/H26/ryuko/ryuko1.pdf (確認日付2017.7.28)

3.その他、教材関連で渡部斧松について記載があった資料
・『郷土の先人たち 第1集』(能代市山本郡校長会/編、能代市山本郡校長会、1985.7、375.9/ノキ/1)112131552
 ⇒P10 「開拓に一生を捧げた 渡部斧松」として記載あり
・『秋田県道徳資料集』(秋田県道徳教育研究会/編、秋田県道徳教育研究会、1984.10、A371/43/1984)111471918
 ⇒P89 「郷土資料の内容について-小学校三年 生まれかわった土地」として渡部斧松について記載あり 
・『みんなのどうとく3年 秋田県道徳資料集』(秋田県道徳教育研究会/編、学習研究社、出版年不明、A375/754 ※文部省新学習指導要領準拠(昭和後期))128141017
 ⇒P123 「生まれかわった土地」として渡部斧松について記載あり

なお、「修身」の教材の事例、および現在教材として教えている学校があるかは確認できなかった。
関連機関として県、市の担当課(学校教育課等)を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
1.県内各市町村の小学校副読本を確認。(能代市出身、若美町での新田開発が有名であることから、能代市、若美町、男鹿市を中心に調査)

①『わたしたちの能代市 〔平成19年〕 ふるさと教育シリーズ』(能代市社会科研究会/編、能代市教育委員会、2007.3、375/ノワ/2007郷)129138111
 ⇒P59 「ふるさとの発てんにつくした人々」として記載あり

②『わたしたちの若美町 〔1998〕』(若美町社会科副読本編集委員会/編、若美町教育委員会、若美町、1998.4、375/ワワ/1998郷)128878386
 ⇒P68 「地いきの発てんにつくした人たち」として記載あり

2.インターネット検索(キーワード「渡部斧松 道徳」)
能代市のHPがヒット。平成20年9月定例会で「渡部斧松の「道徳の時間」への活用について」の質問が出されていたことを確認。
http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=1566 (確認日付2017.7.28)

能代市議会の平成20年9月定例会の会議録を確認。平成20年11月に能代市立第四小学校で渡部斧松について授業が行われたこと、およびその際の記録が「教育あきた」に掲載されていることが判明。
また、小学校授業での副読本候補として③があげられていた(実際に使用しているかどうかは不明)
http://www.kaigiroku.net/kensaku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?A=frameNittei&USR=akinoss&PWD=&XM=000000000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac20%94%4e&B=-1&T=-1&T0=-1&O=-1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=93&N=455&W1=&W2=&W3=&W4=&DU=1&WDT=1 (確認日付2017.7.28)
③『秋田の偉人 渡部斧松』(小林孝哉/著、楽生会、2008.3、289/ワア/郷)129204269

「教育あきた」のバックナンバーを確認。
④『教育あきた No.689 平成21年1・2月号』(秋田県教育長総務課/編、秋田県教育委員会、2009.2)
 ⇒P14 「学校案内 渡部斧松を見つめて 能代市立第四小学校」(5年生道徳の授業)として記載あり
   https://www.pref.akita.lg.jp/uploads/public/archive_0000003537_00/no689.pdf (確認日付2017.7.28)

3.インターネット検索(キーワード「渡部斧松 授業」)
男鹿市立船越小学校校報のHPがヒット。平成27年1月に3年生の校外学習で「若美ふるさと資料館」を見学し、渡部斧松について学習していたことを確認。

⑤『男鹿市立船越小学校 校報 龍湖 NO.8』(男鹿市立船越小学校、2015.1.28)
http://www2.namahage.ne.jp/~funakoshi/H26/ryuko/ryuko1.pdf (確認日付2017.7.28)

4.当館所蔵資料検索(キーワード「渡部斧松」)
⑥『郷土の先人たち 第1集』(能代市山本郡校長会/編、能代市山本郡校長会、1985.7、375.9/ノキ/1)112131552
 ⇒P10 「開拓に一生を捧げた 渡部斧松」として記載あり。また、出典として⑦が紹介されていた。

⑦『秋田県道徳資料集』(秋田県道徳教育研究会/編、秋田県道徳教育研究会、1984.10、A371/43/1984)111471918
 ⇒P89 「郷土資料の内容について-小学校三年 生まれかわった土地」として渡部斧松について記載あり 

⑦付近をブラウジングし、⑧を発見。
⑧『みんなのどうとく3年 秋田県道徳資料集』(秋田県道徳教育研究会/編、学習研究社、出版年不明※文部省新学習指導要領準拠(昭和後期)、A375/754)128141017
 ⇒P123 「生まれかわった土地」として渡部斧松について記載あり
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 8版)
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
渡部斧松
修身
道徳
教科書
授業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:メール、7/28
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219577解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!