このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000207531
提供館
(Library)
小野市立図書館 (2300029)管理番号
(Control number)
小野29-005
事例作成日
(Creation date)
2017年01月30日登録日時
(Registration date)
2017年01月30日 15時07分更新日時
(Last update)
2017年01月30日 15時07分
質問
(Question)
16世紀~18世紀のイギリスで使われていたお金と、当時の物価を現代に置き換えるといくらになるのか知りたい。
また、当時シリングは使われていたのか。
回答
(Answer)
本日中に館内にある資料で読みたいとのことであったので、以下の資料を提供した。
①「コインと紙幣の辞典」あすなろ書房 2006年発行 p46・47 イギリスの過去の硬貨や紙幣を写真付きで紹介。
②「通貨の興亡」 中央公論新社 2005年発行 p62 1717年に造幣局が金1オンス=六ポンド一七シリング一〇2分の1ペンスに定めたとの記載あり。
このことから、シリングが当時のイギリスで流通していたと思われる。

当時の物価を現代に置き換えた時の価値については、該当する書籍がありませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
館内OPACで「貨幣」「歴史」「世界」「イギリス」「通貨」等のキーワードで検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貨弊.通貨  (337)
イギリス.英国  (233)
参考資料
(Reference materials)
ジョー・クリブ 著 , 湯本豪一 日本語版監修 , Cribb, Joe , 湯本, 豪一, 1950-. コインと紙幣の事典. あすなろ書房, 2006. (「知」のビジュアル百科 ; 30)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008297565-00 , ISBN 4751523309
黒田東彦 著 , 黒田, 東彦, 1944-. 通貨の興亡 : 円、ドル、ユーロ、人民元の行方. 中央公論新社, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007650532-00 , ISBN 4120036081
キーワード
(Keywords)
貨幣
イギリス
物価
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000207531解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!