このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000069
事例作成日
(Creation date)
2012/7/23登録日時
(Registration date)
2016年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年03月04日 00時30分
質問
(Question)
【高木事務次官の略歴について】  オイルショック発生当時、大蔵省事務次官の地位にあり、その解決に尽力した高木氏のフルネーム、業績の概要等の文献を調べてほしい。
回答
(Answer)
高木文雄(1919-2006)
昭和-平成時代の官僚。大正8年4月6日生れ。昭和18年大蔵省に入り、45年官房長。主税局長をへて49年事務次官となる。51年国鉄総裁。59年横浜みなとみらい21社長、62年横浜国際平和会議場社長。東京出身。東京帝大卒。(『日本人名大辞典』(講談社)(112321755))(没年は『デジタル版日本人名大辞典』による。)

〈参考文献〉
『私の履歴書 経済人30』(118453896)
『国鉄ざっくばらん「赤字の王様」のひとりごと』(所蔵なし)

なお、オイルショック発生時の事務次官は相沢英之(1973.6-1974.6)で、高木文雄はその後任である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000190043解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!