このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
釧路市中央図書館 (2310212)管理番号
(Control number)
M0203
事例作成日
(Creation date)
2013年06月15日登録日時
(Registration date)
2016年01月30日 17時57分更新日時
(Last update)
2016年02月11日 15時56分
質問
(Question)
釧路市水産対策協議会HPの年表に、昭和13年無線電信機が導入とある。そのことについて詳細を知りたい。
回答
(Answer)
①「釧路市の水産」の釧路水産業の沿革(P37)に、昭和13年の欄に無線電信機が導入されると記載あり。「釧路市統合年表」の昭和13年に漁船に無線電信機が導入されると記載あり。また、同じ年に釧路漁業用海岸無線局が設置されるとある。

②「新釧路市史第2巻」第2章第6節2(漁業基地施設の整備)で嵯峨漁港の項目があり。釧路水産業の功労者である嵯峨久にちなんだ嵯峨漁港は、「昭和12年埋立工事が完成し…さらに漁業用海岸無線局が設置された。」とP266に記載がある。

③「釧路叢書第30巻釧路港」の嵯峨漁港(P265-266)の項目には無線の記載なし。

④嵯峨漁港に出来たミツウロコ卸売市場に関連して「釧路魚市場七十年史」を調べると、第4章第2節(3)嵯峨漁港市場、当社本場の配置など(P2246)の項目で「漁業用陸無線電信電話局も配置された」とあり、詳細が書かれている。
それによると、釧路国水産会所管施設として建設され、営業開始は15年3月、無線局名称が「釧路漁業陸上無線電信電話所」とされ、呼出符号がJKN、通称海岸無線局。漁船に対する設置も奨められて、無線通信士養成講習会もあり、15年6月には所属船十数隻となった。供給は釧路漁港株式会社事業だったとわかる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
釧路市水産港湾空港部水産課編. 釧路市の水産: 平成22年. 釧路市水産港湾空港部水産課, 2012, 51p (KM660.5/K 資料コード:216066735)
釧路市地域史研究会, 釧路市地域史料室編. 釧路市統合年表: 釧路市・阿寒町・音別町合併1周年記念. 釧路市, 2006 (K291/K 資料コード:215950932)
新釧路市史: 第2巻. 釧路市, 1973, 1240p (K291/K/2 資料コード:216109397)
布施正, 釧路叢書編纂事務局編. 釧路港: 港湾形成の過程と背景. 釧路市, 1994, 365p., (釧路叢書, 第30巻) (K080/K/30 資料コード:215523084)
布施正. 釧路魚市場編. 釧路魚市場七十年史. 釧路魚市場, 1995, 795p (KM661.6/H 資料コード:213195870)
キーワード
(Keywords)
釧路市水産対策協議会
無線電信機
漁業用海岸無線局
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000187720解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!