このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
日向市立図書館 (2310182)管理番号
(Control number)
日向市-156
事例作成日
(Creation date)
2015年07月24日登録日時
(Registration date)
2015年08月07日 11時25分更新日時
(Last update)
2015年12月04日 15時00分
質問
(Question)
日向の歴史について。日向に天領(手代所)が在ったらしいが、今で言うとどのあたりか知りたい。
回答
(Answer)
日向市が天領になるとすぐ細島に出張陣屋ができた。その後、富高陣屋ができる。現在の日向市本町、幸福神社周辺が跡地にあたる。幸福神社の境内には富高陣屋の石碑がある。
回答プロセス
(Answering process)
自館の資料検索(フルテキスト)で「天領」を検索。①を見つける。日向市立図書館、館長の緒方博文に質問し、現在の日向市本町にある幸福神社周辺だと回答をもらった。跡地だという証拠幸福神社境内には「富高陣屋」の石碑があると分かった。さらに、①や②の資料が役に立つと紹介してもらった。①の39pに日向市が天領になるとすぐ細島に出張陣屋ができ、その後、富高村の新町内に新しく建設されたといった記載を見つける。富高村の新町内は現在の中町、幸福神社と社会福祉会館のあるところとあった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
九州地方  (219 9版)
参考資料
(Reference materials)
甲斐勝 著 , 甲斐, 勝. 天領と日向市 : 日向市における天領の研究ノート. ぎょうせい, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001224373-00
石川, 恒太郎, 1900-1990 , 石川恒太郎 編. 富島町史. 富島町, 1941.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001926000-00
キーワード
(Keywords)
「天領」
「手代所」
「陣屋」
「富高陣屋」
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000178119解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!