このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177153
提供館
(Library)
静岡県立韮山高等学校 (5100005)管理番号
(Control number)
2015-7-13-1
事例作成日
(Creation date)
2015年07月13日登録日時
(Registration date)
2015年07月13日 13時50分更新日時
(Last update)
2015年09月04日 12時32分
質問
(Question)
お祭りの注連縄に下げる紙を何と呼ぶか。また、何を意味しているのか
回答
(Answer)
①名前「四手」「垂」「紙垂」(しで)(『イラストでみる日本博物館』(書誌事項下記)より)
②「しで」を注連縄に垂らして神域や祭場に用いた場合は、聖域を示す象徴となる(「レファレンス協同データベース」より。ただし同データベースがこの記載があるとする『祭り・芸能・行事大辞典』朝倉書店2009年『神道事典』弘文堂1994年『神道いろは』神社新報社を当館は所蔵していないので、公共図書館で確認をお願いしたい)
回答プロセス
(Answering process)
①名前について根拠を文献に求める。『日本史モノ事典』平凡社2001年,『年中行事図説』岩崎美術社1984年などの参考図書にはない。『神道用語の基礎知識(角川選書)』(書誌事項下記)『イラストでみる日本博物館』(書誌事項下記)『ニッポンの名前』(書誌事項下記)の「神棚」を説明する項などに「四手」「垂」「紙垂」(しで)などと図示
②『国史大辞典』(書誌事項下記)「しで」の項に、「古事記」の記述や、形や流派について記載されているが「しで」が何を意味するかについての記載はない。『日本国語大辞典』小学館も同様。
③「レファレンス協同データベース」レファレンス事例を「紙垂 しで」で簡易検索。町田市立中央図書館が作成した事例「町田-73」に「しで」の意味・由来がある。同事例では『神道史大辞典』吉川弘文館2004年、『祭り・芸能・行事大辞典』(書誌事項前掲)『神道事典』(書誌事項前掲)『神道いろは』(書誌事項前掲)等を用いて回答している。この中に『国史大辞典9』吉川弘文館「たまぐし」の項によった「榊に紙垂を付することによって遷霊されるものと考えられている。榊だけでは神の依り代とはならない」があり、当館所蔵の『国史大辞典9』をあたる
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
祭祀  (176 9版)
日本史  (210 9版)
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
参考資料
(Reference materials)
神道用語の基礎知識(角川選書) 鎌田東二/著 角川書店2003年
イラストでみる日本博物館 3 武具・神仏編 香取良夫/著 柏書房2008年
ニッポンの名前:和の暮らしモノ図鑑 服部幸應[ほか]/監修 淡交社2006年
国史大辞典 6 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館1985年
国史大辞典 9 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館1988年
キーワード
(Keywords)
「四手」「垂」「紙垂」(しで)
「注連縄」(しめなわ)
「神棚」(かみだな)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
「レファレンス協同データベース」町田市立中央図書館の事例「町田-73」
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『祭り・芸能・行事大辞典』『神道史大辞典』の購入検討要
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000177153解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!