このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000133486
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130708-2
事例作成日
(Creation date)
2013年07月08日登録日時
(Registration date)
2013年07月08日 15時01分更新日時
(Last update)
2013年07月08日 15時13分
質問
(Question)
阿弥陀如来について知りたい。
回答
(Answer)
阿弥陀仏(あみだぶつ) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E4%BB%8F/ (2013/07/08確認)
大乗仏教における諸仏のなかでもっとも代表的な重要な仏。阿弥陀如来(にょらい)ともいい、略して「弥陀」ともいう。この仏の信仰を中心として成立したのが浄土(じょうど)教である。・・・
参考文献
藤田宏達著『原始浄土思想の研究』(1970・岩波書店)

阿弥陀如来 【あみだにょらい】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A6%82%E6%9D%A5 (2013/07/08確認)

あみだにょらい【阿弥陀如来】 国史大辞典
浄土教の中心をなす仏の名。阿弥陀仏ともいい、略して弥陀ともいう。阿弥陀は音訳語で、サンスクリット語のアミターユスAmitāyus(限りない寿命のあるもの、無量寿)とアミターバAmitābha(限りない光明のあるもの、無量光)の両方を音写したもの。中国では、阿弥陀と相並んで無量寿という意訳語がよく用いられたので、阿弥陀如来を無量寿如来ともいう。阿弥陀如来の信仰を主題とする経典としては、『無量寿経』『観無量寿経』『阿弥陀経』の「浄土三部経」がある。『無量寿経』によると、阿弥陀仏はむかし世自在王仏の時、法蔵菩薩といったが、さとりを得ようとこころざし、衆生救済のための本願(四十八願)を立て、長い間修行をかさね、今より十劫(じっこう)というはるか以前に、その本願を完成して仏と成り、阿弥陀仏と呼ばれた。この仏はここより西方十万億仏土を過ぎた安楽(極楽)浄土において現に説法しており、衆生は念仏などの実践法によって、この浄土へ往生することができる、と説いている。阿弥陀如来とその浄土は、このほか多くの大乗経典に言及されており、その信仰はインド・中央アジア・チベット・中国・日本の仏教において広く流布した。・・・
[参考文献]
矢吹慶輝『阿弥陀仏の研究』、藤田宏達『原始浄土思想の研究』、奈良国立博物館編『阿弥陀仏彫像』

目でみる仏像 / 田中義恭, 星山晋也著 完全普及版 東京 : 東京美術 , 2000 4808706873
p.74
阿弥陀如来 Amitābha
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏像  (718 9版)
仏教  (180 9版)
参考資料
(Reference materials)
仏像 2. 仏像の種類と特徴 Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E4%BB%8F%E5%83%8F/%E4%BB%8F%E5%83%8F%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%A8%E7%89%B9%E5%BE%B4/ (2013/07/08確認)
キーワード
(Keywords)
阿弥陀如来
阿弥陀仏
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000133486解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!