このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000130272
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130413-1
事例作成日
(Creation date)
2013年04月13日登録日時
(Registration date)
2013年04月13日 14時16分更新日時
(Last update)
2013年04月15日 01時04分
質問
(Question)
雑誌『論座』の刊行状況について知りたい。
回答
(Answer)
国立国会図書館サーチ、CiNii Booksの検索結果から、161号 (2008年10月)で休刊になっていることがわかった。

タイトル 論座
著者標目 朝日新聞社
出版地(国名コード) JP
出版地 東京
出版社 朝日新聞社
出版年 1997
出版年 2008
大きさ、容量等 冊 ; 21cm
注記 雑誌記事索引採録あり(一般総合誌)
注記 国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 31) 1997.11~(通号: 161) 2008.10
注記 本タイトル等は最新号による
注記 31号 (1997年11月)-161号 (2008年10月)
注記 以後休刊
JP番号 00108008
出版年月日等 1997-2008
NDLC ZW5
資料の種別 雑誌
刊行巻次 31号 (1997年11月)-161号 (2008年10月)
刊行巻次 以後休刊
刊行頻度 月刊
刊行状態 刊行終了
改題前(URI形式) 継続前誌 : Ronza
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000102162-00  (2013/04/13確認)

CiNii Books
論座
朝日新聞社 [編]
朝日新聞社, 1997-2008
1997.11 (1997.11)-2008.10 (2008.10) = 通巻31号 (1997.11)-161号 (2008.10)
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA11162611  (2013/04/13確認)

雑誌変遷マップ表示
FID:40977900
http://cattools.nii.ac.jp/cgi-bin/map/map-frame.cgi?encode=UTF-8&ncid=AA11162611&fid=40977900&cgi=http%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fncid%2F  (2013/04/13確認)
<AN10469610> Ronza : 月刊論座 / 朝日新聞社. -- Vol. 1, no. 1 (1995. 4)-v. 3, no. 9 (1997. 9/10) = -通巻30号 (1997.9/10).
<AA11162611> 論座 / 朝日新聞社 [編]. -- 1997.11 (1997.11)-2008.10 (2008.10) = 通巻31号 (1997.11)-161号 (2008.10).
回答プロセス
(Answering process)
国立図書館サーチ、CiNii Booksで検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (051 9版)
参考資料
(Reference materials)
国立図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/  (2013/04/13確認)
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/books/  (2013/04/13確認)
WEBRONZA(ウェブロンザ) 朝日新聞社
http://webronza.asahi.com/  (2013/04/13確認)
キーワード
(Keywords)
論座
朝日新聞社
月刊雑誌
オピニオン誌
RONZA
月刊Asahi
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000130272解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!