このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000112115
提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央1966
事例作成日
(Creation date)
2012/02/18登録日時
(Registration date)
2012年10月05日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年11月28日 18時29分
質問
(Question)
各種分野における横浜市の都市水準のランキングについてまとめられた資料(平成22年度以降)
はありますか。(例)下水普及率、給与水準など
「日経グローカル」は確認しました。
回答
(Answer)
平成22年度以後のデータを掲載している資料を中心に探しましたが、
22年度の統計を掲載した書籍の出版はまだこれからのようです。
そのため
 ・22年度のデータを一部含む資料
 ・22年度以後に発行された資料
を中心にご紹介させていただきます。

また、ランキングや統計の数値については、ベースとなる統計資料が作成される年度が異なるため、
同じ資料に掲載のランキングでも、違う年度の数値データが記載されていることがありますので
ご注意下さい。

1 ランキングの載っている資料
 (1) 図書
  ア『都市データパック 全国のまちの動きを伝える 2011年版』東洋経済新報社 2011
   横浜市については2ページ掲載。面積・人口・世帯、少子高齢化、財政力、経済力、
   雇用・マンパワー、生活基盤・環境について順位を掲載しています。
   採用データの年月は、調査項目により異なりますので、ご注意下さい。
  
  イ 『全国都市財政年報 2010年度決算』日本経済新聞社 2011
   全国の地方自治体の普通会計決算の速報値を調査し、資料決算収支、
   歳入・歳出  内訳、地方債残高などの基本データを収録しています。
   また、ランキングとして自主財源比率や人件費比率などの全国ランキング、
   人口と産業構成で分けた「類似都市」別ランキングも収録しています。

  ウ『データで見る県勢 日本国勢図会地域統計版 2012年版』
   矢野恒太記念会/編 矢野恒太記念会 2011
   経済、社会に関する地域統計集で、第2部の府県別統計がメインですが、
   第3部  は市の主要統計を掲載しています。
   ランキング形式の構成ではありませんが、人口の多い市町村、
   製造品出荷額等の多い市町村、歳入決算額の多い市町村、病床数の多い市町村の
   順位の図がのっています。

  エ『ランキングかながわ(地域編)統計指標でみる神奈川』
   神奈川県総務部統計課/編 神奈川県総務部統計課 2009
    各種統計指標の神奈川県、市町村及び地域の数値をまとめるとともに、各市町村
   又は地域の位置(順位)を整理したものです。平成21年9月発行のため、数値は
   古いのですが神奈川県のランキングということで参考までにご覧下さい。
  
 (2) 雑誌
  ア「公立学校情報化ランキング 2011」 (「日経パソコン」 2011年11月14日号)
  情報化が進む学校教育の記事中、「公立学校情報化ランキング 2011」に
  横浜市の記載があります。
 
  イ「日本のすべての町を比較 住民の大卒率と年収・教育出費の平均額」
  (「プレジデントFamily」 2010年7月号)
  上記の記事で全国1947、教育レベルをランキング、の記事があります。

  ウ「自治体「お得度」ランキング」(「サンデー毎日」 2010年 5月23日号)
  住民構成や行政サービスにどんな差があるのか、
  政府統計をベースにお得な町を探る、という記事が掲載されています。
  (統計数値は若干古いデータを使っています。)

  エ「おいしい公務員」(「週刊ダイヤモンド」 2011年10月15日号)
  (自治体給与ランキングの記事があります。)

  オ「あなたの街のギリシャ度 全国1737市区町村借金ランキング 住みやすい街ランキング」
  (「エコノミスト」 2011年12月13日号)

  次の雑誌は、データが古いのですが参考にご覧下さい。
  ※この雑誌は2010年10月に終刊しました。

  カ「e都市ランキング」(「日経BPガバメントテクノロジー」 2009年秋号)
  webサイトの情報・サービス、アクセシビリティ対策、
  庁内情報化、情報化政策、セキュリティ対策の5分野についての各自治体の情報
  化への取り組みをランキングした記事です。

 (3) 新聞記事
  ・ 「東京4位 神奈川が迫る、住みたいでは1、2位(地域ブランド力調査日経リサーチ)」
  (「日本経済新聞」 2011年2月11日 地方経済面 東京 p.15)

2 ランキングにはなっていませんが、市区町村別の数値データが載っている資料をご紹介します。
 (1) 図書
  ア『地域経済総覧 47都道府県、979市区、934町村の最新データ 2012』
   東洋経済新報社/編 2011
   自治体(都道府県、市区町村)別の経済・社会データを幅広く収録しています。

 (2) インターネットサイト
   ア 統計でみる市区町村のすがた
      http://www.stat.go.jp/data/ssds/5b.htm
     社会・人口統計体系で市区町村別に整備している基礎データの中から主要な項目を
     選定し, 報告書として取りまとめたもの。最新版は総務省統計局HP内統計で参照
     することができます。

   イ 大都市比較統計年表(平成21年~10年)
      http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/daitoshi/
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 8版)
地方財政  (349 8版)
日本  (351 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000112115解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!