このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000107369
提供館
(Library)
埼玉県男女共同参画推進センター情報ライブラリー (4110020)管理番号
(Control number)
With You -0008
事例作成日
(Creation date)
2012年06月20日登録日時
(Registration date)
2012年06月20日 17時58分更新日時
(Last update)
2012年06月20日 18時03分
質問
(Question)
パワハラの研修を行うことになった。職員に見せる視聴覚資料があれば教えてほしい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
■『ケースで学ぶパワー・ハラスメント対応 : 「効果的な指導」との違いを知る:1.パワハラがなくなる話し方・接し方』(日本経済新聞社/2005) 366.3/ケ-1
■『ケースで学ぶパワー・ハラスメント対応 : 「効果的な指導」との違いを知る:2.どこからがパワハラか』(日本経済新聞社/2005) 366.3/ケ-2
■『パワー・ハラスメント:働きやすい職場づくりを目指して:1.パワー・ハラスメントとは何か』(クオレ・シー・キューブ監修/日本経済新聞社/2004)366.3/パ-1
■『パワー・ハラスメント:働きやすい職場づくりを目指して:1.パワー・ハラスメントを生まない職場づくり』(クオレ・シー・キューブ監修/日本経済新聞社/2004)366.3/パ-2
回答プロセス
(Answering process)
自館OPAC(図書検索システム)で、「パワー・ハラスメント」「パワハラ」をキーワードに検索を行った。
視聴覚資料のみでよいとの事だったので、図書資料については提供していない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
パワー・ハラスメント
パワハラ
パワーハラスメント
ビデオ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
類似事例
https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000093656
「職場の研修で用いるパワハラの視聴覚資料はあるか」
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
労働問題
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000107369解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!