このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090525
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR11050046
事例作成日
(Creation date)
2011/05/24登録日時
(Registration date)
2011年08月29日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年09月03日 11時36分
質問
(Question)
「大坂」はいつ頃から「大阪」になったのか。
またその理由は何か。
回答
(Answer)
国立国会図書館のレファレンス協同データベースにより、大阪市立中央図書館の回答を基にお答えします。

『大阪の歴史 第6号』(大阪市史編纂所 1982.3)56頁に「みおつくし」というコラム欄に「大坂と大阪」という文章があります。
それによると、「大坂」と「大阪」は江戸期より混用されており、その理由として浜松歌国の『摂陽落穂集』の一文、

「坂」は「土」に「返る」ので忌み嫌いコザト扁とした

を挙げています。

明治元年5月2日の大阪府設置の際にはコザト扁の「大阪」を用いましたが、明治10年代にはこれが一般的になったということです。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
『大阪の歴史 第6号』(大阪市史編纂所 1982.3)(ページ:56)
『浪速叢書 第1巻』(浪速叢書刊行会 1926.12)(ページ:2)
国立国会図書館レファレンス協同データベース(2010/5/24現在) (ホームページ: https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000039969 )
キーワード
(Keywords)
地名 明治 土に返る 大阪
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
大阪,地名・地域
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000090525解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!