このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000089535
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2011-0007
事例作成日
(Creation date)
2011/05/17登録日時
(Registration date)
2011年08月03日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年08月03日 02時00分
質問
(Question)
ダイビングスポットとして人気のあるマレーシアのシパダン島では、現在、入島制限と周囲の海へのダイビング制限がありますが、制限の概要や規制の経緯、根拠について知りたい。
回答
(Answer)
シパダン島への入島制限と周囲の海へのダイビング制限についてですが、

1.制限の概要
 県立東部図書館所蔵の『地球の歩き方リゾート 317 ダイビング旅行完全ガイド 地球の潜り方』p103-105によると、「シパダン島でダイビングをする際は、事前にマレーシアの国家安全保障委員会への届け出が必要(略)これをせずに(略)身柄を拘束されてしまう(略)」、「2004年1月現在、5つのリゾートをあわせて宿泊客80名、スタッフ23名に入島が制限(略)」、「入島許可料は1週間以内US$11。1週間ごとにさらにUS$11。」、「シパダン島から500m以内は、周辺の島などからのダイビングにも規制」などの記述があります。
  
 また、『地球の歩き方 D19 マレーシア・ブルネイ 2010~2011年版』p340-345によると、「外務省は、サバ州東側海域の海上及び島嶼部に、渡航の是非を要検討という危険情報を発出」しています。(外務省海外安全ホームページからも確認可能。)

2.規制の経緯、根拠
 『地球の歩き方リゾート 317』p103-105によると、「リーフと海洋生物の保護のため、入島規制がある。」、「野鳥保護区化」の記載があります。
 『地球の歩き方 D19 マレーシア・ブルネイ』p340によると、「島の環境保護のため、2005年から滞在することができなくなり」の記述もあります。
 マレーシア政府観光局ホームページにも、「シパダン島は保護区に指定されており宿泊施設はなく、(略)島への上陸には、上陸許可が必要」の記載があります。

 さらに、九州大学の清水展(しみず ひろむ)氏の論文『国境の海、係争の島:ダイビングの楽園・シパダン島(北ボルネオ)をめぐる近代の軋轢』では、「野生生物局、野生生物保護条例を制定」、「サバ州政府、ダイビング宿泊施設、年末までに撤去、撤退指示」、「以前から、宿泊できる客は20人を限度とするよう指示」、「シパダン島をユネスコ遺産として登録するための準備作業が宿泊施設の撤去命令」といった規制に至る経緯や根拠がまとめられています。

 サバ州の有力紙である『Daily Express』にも、シパダン島関連の記事が掲載されています。
 
*なお、上掲の清水展氏の論文、『Daily Express』とも、インターネットで閲覧することができます。

(インターネットの最終アクセス:2011年5月17日)
回答プロセス
(Answering process)
まず、旅行ガイドの調査で、ある程度の情報が集められたため、最新の情報を補完する意味で関連すると思われるインターネットの情報を検索したところ、以下のサイトが参考となったので、併せて紹介した。

・外国人観光客誘拐事件など地域情勢については、「外務省海外安全ホームページ」

・シパダン島については、「マレーシア政府観光局ホームページ」

・シパダン島関連の最新の情報については、サバ州の有力紙である『Daily Express』

さらに、国立情報学研究所論文情報ナビゲータCiNiiを、「ダイビング」と「シパダン島」で検索したところ、九州大学の清水展氏の論文『国境の海、係争の島:ダイビングの楽園・シパダン島(北ボルネオ)をめぐる近代の軋轢』が見つかった。

 
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
水上競技  (785 9版)
環境工学.公害  (519 9版)
アジア  (292 9版)
参考資料
(Reference materials)
『地球の歩き方リゾート 317 ダイビング旅行完全ガイド 地球の潜り方』(地球の歩き方編集室著作編集 ダイヤモンド・ビック社 2004) (2101712092)
『地球の歩き方 D19 マレーシア・ブルネイ 2010~2011年版』(地球の歩き方編集室著作編集 ダイヤモンド・ビック社 2009) (2102285597)

外務省海外安全ホームページ( http://www.anzen.mofa.go.jp/
マレーシア政府観光局( http://www.tourismmalaysia.or.jp/
清水展「国境の海、係争の島:ダイビングの楽園・シパダン島(北ボルネオ)をめぐる近代の軋轢」(『比較社会文化』11巻 2005)p99-110( http://hdl.handle.net/2324/8671
キーワード
(Keywords)
ダイビング
スキューバダイビング
レジャー
リゾート
規制
制限
海洋生物
リーフ
自然保護
環境保全
シパダン島
サバ州
マレーシア
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000089535解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!