このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2009-0045
事例作成日
(Creation date)
2010年02月24日登録日時
(Registration date)
2011年02月02日 17時06分更新日時
(Last update)
2011年03月23日 09時11分
質問
(Question)
山形市に合併される前の楯山村について記載された資料はあるか。
回答
(Answer)
当館所蔵の資料から、下記の資料をご紹介します。

資料① 昭和9年につくられた楯山村歌をはじめ、楯山の特産物、村名の由来などが掲載されています。
資料② P33~34 「楯山村の誕生から山形市への編入合併について」 森谷春次/著
      P38~39 「風間集落の変遷と楯「舘」の位置について」 中野信二/著
      P40~41 「楯山という名称の由来」 中野信二/著
資料③ P36~39 楯山村の誕生、P155~156 楯山村の村歌つくる
資料④ 巻頭 昭和25年の村勢要覧、楯山村の地図が掲載されています。
資料⑤~⑧に山形市に編入合併までの村の変遷が掲載されています。また、当時の人口については『山形市勢要覧』『衛生統計年報』でも確認することが出来ます。

楯山村の概要(資料①より)
明治22年(1889)4月、風間・青柳・十文字・青野の4か村が合併し楯山村が誕生した。70パーセントの戸数が農業を営む農村だった。その65年後の昭和29年(1954)10月1日、山形市へ編入合併した。

上記の資料から、楯山村の人口、特産物などが確認できました。村旗についても検索しましたが、資料①に掲載の旗が平成元年に作成した楯山地区旗であり、その他資料から当時の村旗が確認できなかったため、下記照会先に問い合わせました。当時楯山村に村旗が存在したのかも含め、不明との回答でした。

山形県の市町村合併に関する資料は、山形県立図書館ホームページ( http://10.100.34.26/newsite/ )から山形県関係文献目録を開いていただき、項目編「さ」行「市町村合併」に採録しています。あわせてご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①広げようたてやま つなぐみんなの輪 楯山地区山形市合併50周年記念誌/楯山地区山形市合併50周年記念事業実行委員会発/2005(K296.41/タテ)
資料②風間のあゆみ史 三十周年記念誌/山形市風間町内会編/1991(K264.1/ヤマ)
資料③楯山小学校の百年 20世紀のあゆみ/山形市立楯山小学校創立百周年記念事業実行委員会編/2001(K376.2/ヤマ)
資料④我ら60歳 楯山小中学校同窓会の思い出集/楯山二六会記録誌編集委員会編/1996(K376.2/タテ)
資料⑤山形市史 史料編4/山形市編/1979(K264.1/ヤマ/4)
資料⑥山形市史 現代編/山形市編/1981(K264.1/ヤマ/5)
資料⑦山形県史 通史編 第6巻/山形県編/2003(K209/ヤマ/6)
資料⑧山形市議会史 第2巻/山形市議会編/1971(K318.4/ヤマ/2)
※(  )は当館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
山形市楯山
楯山村
市町村合併
照会先
(Institution or person inquired for advice)
楯山公民館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000077520解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!