このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2A-200812-06
事例作成日
(Creation date)
2008/11/24登録日時
(Registration date)
2008年12月18日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年12月18日 12時17分
質問
(Question)
西暦1711年の、干支は何か。また、年号も知りたい。
回答
(Answer)
 「日本暦西暦月日対照表」( 日外アソシエーツ 1987) p130に、1711年は「宝永8・正徳元年 辛卯」と掲載されています。
 また、 「日本陰陽暦日対照表 下巻 」( ニットー 1993)の付表2のp49より、1711年は正徳1年で、4月25日に改元されています。
(1710年は宝永7年になっています。)干支は、「辛卯」と記載されています。
 よって、年号は「正徳元年(4月25日までは、宝永8年)」であることがわかりました。
 干支ですが、「神宮館高島暦 平成21年」(神宮館 2008) p10を見ると、六十干支についての説明があり、
 「辛卯」の「辛」が十干を表し、「卯」が干支を表していることから、1711年はうさぎ年であることがわかります。
回答プロセス
(Answering process)
昔の年号や干支を調べるための基本資料である、「日本暦西暦月日対照表」  日外アソシエーツ  1987 を調べたところ、1711年は「宝永8・正徳元年 辛卯」であることがわかりました。また、 同じく年号や干支を調べるための基本資料である、「日本陰陽暦日対照表 下巻 」  ニットー 1993 の付表2のp49より、1711年は正徳1年で、4月25日に改元されています。(1710年は宝永7年になっています。)干支は、「辛卯」と記載されています。
干支に関しては、詳しく調べたほうがよいので、「神宮館高島暦 平成21年」 神宮館 2008 で六十干支についても調べました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
時法.暦学  (449 9版)
参考資料
(Reference materials)
・「日本暦西暦月日対照表」  日外アソシエーツ  紀伊国屋書店(発売) 1987 (当館書誌ID:0070058873)    ISBN 4-8169-0620-7
・「日本陰陽暦日対照表 下巻 」  ニットー 1993 (当館書誌ID:0000370851)
・「神宮館高島暦 平成21年」  神宮館 2008 (当館書誌ID:0011692936)  ISBN 978-4-86076-056-4
キーワード
(Keywords)
干支
年号
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000049813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!