このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031041
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2000-040
事例作成日
(Creation date)
2000/08/13登録日時
(Registration date)
2006年10月13日 02時12分更新日時
(Last update)
2008年10月21日 16時33分
質問
(Question)
「下手でいい、いや下手がいい。」という文をどこかで見たがその出典を知りたい。相田みつをの本かもしれない。
回答
(Answer)
「ヘタでいい、ヘタがいい」は、絵手紙の小池邦夫がモットーとしている言葉とわかった。
回答プロセス
(Answering process)
自館所蔵の相田みつをの著作にあたる。『一生感動一生青春』『いちずに一本道いちずに一ツ事』『雨の日には』『大事なこと』『相田みつを心の詩 1-3』ほかに記載なし。
インターネット《Yahoo!》で質問中の文を検索すると、絵手紙の項目に小池邦夫氏が提唱したものという記述あり。
『はじめての絵手紙』(小池邦夫)で確認すると、「ヘタでいい、ヘタがいい」の言葉あり。また、自館未所蔵だが「小池邦夫の絵手紙入門 ヘタでいい、ヘタがいい」(小池邦夫 雄鶏社 1997)「心を贈る絵手紙の本 ヘタでいい、ヘタがいい」(小池邦夫 祥伝社 1996)などのあることがわかった。以上を回答する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人生訓.教訓  (159 9版)
文章.文体.作文  (816 9版)
参考資料
(Reference materials)
『はじめての絵手紙 絵手紙の描き方実例プロセスつき』(小池邦夫 雄鶏社 1992)
「小池邦夫の絵手紙入門 ヘタでいい、ヘタがいい」(小池邦夫 雄鶏社 1997)
「心を贈る絵手紙の本 ヘタでいい、ヘタがいい」(小池邦夫 祥伝社 1996)
キーワード
(Keywords)
人生訓
絵画-技法-絵手紙-書簡
小池 邦夫(コイケ クニオ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000031041解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!