このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029781
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図-20060415
事例作成日
(Creation date)
2006年04月15日登録日時
(Registration date)
2006年07月30日 16時58分更新日時
(Last update)
2007年05月01日 16時19分
質問
(Question)
4年位前に「週刊文春」に「カルト集団ファミリー」についての記事が載った。その記事が見たい。
回答
(Answer)
以下2つの記事をご紹介します。
「麻原とマンソン戦慄の類似点」有田芳生(『週刊文春』1996年4月11日号,p.215~217)
「希代の殺人鬼「マンソン」を大学の模擬裁判に呼ぶ「魂胆」」(『週刊新潮』1999年3月25日号p.64)
関連図書として『ファミリー』エド・サンダース/著1974草思社(936/S2/1)
回答プロセス
(Answering process)
1.マガジンプラスで「カルト集団」「ファミリー」などで検索→ヒットせず。
2.Googleで「カルト集団 ファミリー」で検索→チャールズ・マンソンについての記事がヒット。
http://www.ltokyo.com/yanasita/killer/manson.html
3.ウィキペディアで「チャールズ・マンソン」を検索→「シャロン・テート事件」に関わっていること、カルトグループ「The family」のリーダーなどの情報が得られる。
4.マガジンプラスを「チャールズ・マンソン」で検索しなおす→4件ヒットしたうち、自館所蔵分2件を提供。
5.自館OPACを「カルト」で検索し169の書架をあたる→日本の新宗教についての本はあるが、アメリカのものはあまりない。
6.自館OPACを「シャロン・テート」で検索→『ファミリー』エド・サンダース/著1974草思社がヒット→提供。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
その他の宗教.新興宗教  (169)
参考資料
(Reference materials)
マガジンプラス
キーワード
(Keywords)
カルト
ファミリー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000029781解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!