このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000026954
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20041101-02
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2006年01月01日 16時42分更新日時
(Last update)
2006年01月01日 16時42分
質問
(Question)
1.太平洋戦争後に外地から復員した日本国民の人数と、復員輸送に使われた船舶の内容。
2.また戦勝国に対して、昭和23年頃から27年頃までに旧日本海軍艦船を戦勝国に対する
賠償として引き渡した事について知りたい。
回答
(Answer)
[1の質問]
『大東亜戦争全史』(原書房)に、昭和25年6月の復員調査の人数(対ソビエト連邦方面は除く)とソビエト連邦支配地域からの人数あり。
『あゝ復員船』(騒人社)には復員輸送に使用した船舶(特別輸送艦)の一覧表があるが、インターネット上の情報と復員数や船舶数に違いがある。これはそれぞれの参照した文献の統計数値による違いか。
『引揚援護の記録(正)(続)(続々)』(クレス出版)(千葉県立中央図書館所蔵)には、詳細な統計が記載されている。

[2の質問]
「賠償艦」については図書では見つけられず。インターネット上の以下のサイトに記述あり。
〔環境保護団体RANDOM〕
http://www2u.biglobe.ne.jp/~choufu/baisyouzumi.html
引渡しの年月日:〔太平洋戦争年表〕
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/p1946.html
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000026954解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!