このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2003-047
事例作成日
(Creation date)
2003/06/20登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年04月18日 12時30分
質問
(Question)
埼玉県が毎年1月に行っているカモの飛来数の調査(「ガンカモ科鳥類の生息調査」)の2002年以降のデータが記載された資料を探している。
回答
(Answer)
埼玉県防災部みどり自然課(当時)から埼玉県のデータを送ってもらい、これを提供した。
回答プロセス
(Answering process)
『ガンカモ科鳥類の生息調査報告書』の所蔵は1999年(第30回)まで。
『しらこばと 2002.12』『ナチュラルアイ』『埼玉県環境科学国際センター報』等、当館所蔵資料を調査したが、質問のデータの記述なし。
環境省生物多様センター管理の《生物多様性情報システム》に質問の調査結果データがあったが、2000年までのものしか確認できなかった。
埼玉県防災部みどり自然課に問い合わせると、2001年および2002年調査の結果は国のとりまとめが遅れており、埼玉県だけならデータを所有しているという回答だった。事前調査事項の32回の報告書まで確認済みというのは間違いらしい。
利用者への提供も可能ということなので、この資料を送ってもらい、提供して終了した。

追記:平成20年4月1日からみどり自然課は「自然環境課」と「みどり再生推進室」になる。現在は環境部自然環境課の中にある(2009/04/18確認)。
現在は環境省生物多様性センターのホームページから、「ガンカモ類の生息調査の成果物の提供ページ」に平成19年度(第39回)調査までの統計があり、都道府県別羽数の確定値などが見られる。
http://www.biodic.go.jp/moni1000/gankamo/index.html  2009/04/18最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済資料:埼玉県庁ホームページ、および「埼玉県環境白書 H14年版」。調査は環境省によって「ガンカモ科鳥類の生息調査報告書」という資料にまとめられているようで、2001年1月調査(第32回)までの報告書の刊行は確認している。
NDC
鳥類  (488 9版)
理論生物学.生命論  (461 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
雁鴨科
鳥類-渡り鳥-埼玉県
がん-雁
かも-鴨
はくちょう-白鳥
生物-統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
埼玉県防災部みどり自然課
寄与者
(Contributor)
埼玉県防災部みどり自然課
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000014655解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!