このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2018-045
事例作成日
(Creation date)
2018年08月08日登録日時
(Registration date)
2018年10月17日 16時31分更新日時
(Last update)
2019年03月10日 10時09分
質問
(Question)
スポーツ指導員またはスポーツトレーナーの平均年収が知りたい。公的機関を情報源とした資料がよい。
回答
(Answer)
事前調査済みの《賃金構造基本統計調査》以外で公的な情報は見つからなかった。
参考に、ハローワークの求人情報を紹介した。
《ハローワーク求人情報検索》
https://www.hellowork.go.jp/servicef/130020.do?action=initDisp&screenId=130020  厚生労働省職業安定局)
「希望する職種 職業分類コード一覧」の入力欄に「24」(その他の専門的職業)を入力して絞り込むと、スポーツ指導者などの求人情報が表示される。賃金について記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 スポーツ指導員またはスポーツトレーナーの定義を確認する。
(1)『最新最強の資格の取り方・選び方全ガイド'19年版』(成美堂出版編集部編 成美堂出版 2017)
 p541「指導員/上級指導員」に関連する記述あり。
 問い合わせ先に「公益財団法人日本体育協会」とあり。

(2)《スポーツ指導者(資格情報)指導員》( http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid208.html  日本スポーツ協会)
 「指導員」の試験情報が掲載されている。その他、「スポーツ指導者に関するデータ」などのページがあるが、資格取得後の賃金等に関する統計データはなし。

(3)《J-Net21》( http://j-net21.smrj.go.jp/index.html  中小機構)
ア〈スポーツトレーナー〉で検索する。
「業種別開業ガイド スポーツインストラクター」( http://j-net21.smrj.go.jp/establish/guide/service/jirei-06008.html
 「水泳、エアロビクス、スキー、スクーバダイビングなど、様々なスポーツを指導する能力を持つ職業人のことである。」とあり。創業までの費用内訳は掲載されているが、人件費等は記述なし。
イ〈スポーツ指導員〉で検索する。
「業種別開業ガイド フィットネスクラブ」( http://j-net21.smrj.go.jp/establish/guide/service/jirei-06010.html
 「なお、近年はフィットネスクラブおよび類似施設の増加を受けて、行政側では施設の指導員(インストラクター)について資格認定制度の整備をすすめている。」人件費等の記述なし。

2 産業分類を確認する。
《日本標準産業分類》( https://www.e-stat.go.jp/classifications/terms/10  総務省)
 〈指導員〉で検索すると「8246 スポーツ・健康教授業」がヒット、「項目の説明」があり、具体的にはスイミングスクール、ヨガ教室などが挙げられている。

3 賃金調査資料・情報を確認する。
『賃金センサス 平成30年版 第2巻 全国(産業中分類)』(厚生労働省政策統括官(統計・情報政策担当)編 労働法令 2018)

4 その他国の統計・調査資料を確認する。
《特定サービス産業実態調査》( http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/result-2.html  経済産業省)
 平成27年度(確報)、29年度(速報)に「スポーツ施設提供業」のカテゴリがあるが、従業員の賃金データや人件費データはなし。

5 スポーツ関連図書にあたる。

6 商用データベースを調べる。
《東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー》(東洋経済新報社)を〈インストラクター & 年収〉で検索する。
「「食える子」を育てる Part2 習い事で身に付く力 続ければ一生役に立つ 習い事で育む生きるチカラ」(『週刊東洋経済 2017年2月11日』p62-65 東洋経済新報社 2017.2)
 水泳について「年収は競技時代の知名度などにもよるが、200万~300万円が相場のようだ」とあり。

7 参考として民間情報を確認する。
《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈スポーツインストラクター & 賃金〉で検索すると、下記のような、求人情報を元に算出した結果を載せたサイトは多数あり。
《はたらいく》( https://www.hatalike.jp/PBL_03/  リクルート)

〈その他調査済み資料〉
『規模別・地区別・年齢別等でみた職種別賃金の実態 2018年版』(労務行政研究所編集 労務行政 2018)
《職種別民間給与実態調査》( http://www.jinji.go.jp/kyuuyo/minn/minnhp/min29_index.htm  人事院)
《e-Stat》( https://www.e-stat.go.jp/  総務省統計局)
「体育・スポーツ施設現況調査 平成27年度(スポーツ庁)」( https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00402101&bunya_l=12&tstat=000001088795&cycle=0&tclass1=000001099795&result_page=1&second2=1
『最新スポーツビジネスの動向がよ~くわかる本 業界人、就職、転職に役立つ情報満載 図解入門業界研究』(湯浅真弥著 秀和システム 2017) 
『最新スポーツビジネスの基礎 スポーツ産業の健全な発展を目指して スポーツの未来を考える 2』(新日本有限責任監査法人編 同文舘出版 2016)
『余暇・レジャー&観光総合統計 2018-2019』(三冬社 2017)
《日経テレコン21》(日本経済新聞社)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2018年8月8日。
事前調査事項
(Preliminary research)
《賃金構造基本統計調査》( https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html  厚生労働省)
『仕事発見! 生きること働くことを考える』(毎日新聞社著 毎日新聞社 2013)
『スポーツインストラクターになるには』(エイ・アイ・ケイ教育情報部編著 ぺりかん社 1999)
「職業別・会社別・業界別ダイヤモンド給料データブック」(週刊ダイヤモンド編集部編 ダイヤモンド社 2008)
「これが「年収」だ!! あの人たちの年収いくらなの!?」(山中伊知郎著 長崎出版 2003)
「あなたの値段 当世給料事情」(毎日新聞経済部著 毎日新聞社 2004)
NDC
労働経済.労働問題  (366 9版)
スポーツ.体育  (780 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
スポーツ指導員
スポーツトレーナー
インストラクター
給与
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000244025解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!