このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-70-2019-001
事例作成日
(Creation date)
2018.11.11登録日時
(Registration date)
2019年10月15日 10時44分更新日時
(Last update)
2019年11月22日 14時53分
質問
(Question)
化粧品の成分について法律関係で参考になる本
回答
(Answer)
化粧品の成分について定められた基準である、
「化粧品基準」(平成12年9月29日厚生省告示第331号)の全文は、以下で閲覧できる。
厚生労働省>ホーム>政策について>分野別の政策一覧>健康・医療>医療品・医療機器>化粧品・医薬部外品等ホームページ>基準、関連通知>化粧品>化粧品基準(最終確認2019.11.20)

その他、下記の資料を提供した。
『やさしい薬事法第6版』(薬事法規研究会/編 じほう 2009.8)
p323で化粧品に関する基準として、「化粧品基準」(平成12年9月厚生省告示第331号)というものが定められていることがわかる。
この基準では、化粧品成分の「配合禁止・配合制限成分リスト」や「特定の成分群の配合可能リスト」、「全成分表示の原則」について記載されている。「全成分表示」に関しては、p328に上記の「化粧品基準」以外にも、薬事法第59条第6号および第61条第4号の規定に基づき「厚生労働大臣の指定する医薬部外品及び化粧品の成分を定める件」(平成12年9月厚生省告示第332号)で詳しく定められているとある。

『よくわかる Q&A 改正薬事法のポイント』(薬事法規研究会/編著 ぎょうせい2014.3)
改正された薬事法(「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」)について、改正点などをわかりやすくまとめたもの。改正薬事法が全文掲載されている。p102「化粧品の取り扱い」に主に化粧品の容器に関する規制事項について紹介されていたが、成分に関する記載はなかった。

『Q&A医薬品・医療機器・健康食品等に関する法律と実務』(赤羽根 秀宜/著 日本加除出版 2018.8)
p146~p153に化粧品に関する記載はあるが、広告の規制についてなど成分とは関連しないものの記載のみだった。

『知らないと買えない危ないコスメ』(菅原まき子と美容と健康を考える会/監修 ワニマガジン社 2001.3)
著者が「含まれていたら要注意」と考える成分が入っている化粧品を紹介している本。まえがきに薬事法についての記載はあるものの、一部のみだった。
回答プロセス
(Answering process)
化粧品に関する法律が何かを特定するために、「化粧品 法律」というキーワードでインターネットで検索し、日本化粧品工業連合会のHPを参照して、中心となる法律は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(略称:医薬品医療機器等法、旧薬事法、薬機法)であることがわかった。

法律の名称がわかったので、当館の検索機で「薬事法」「医薬品医療機器等法」というキーワードで検索し、内容を確認した。

「化粧品基準」の基準全文を調べるために、再度インターネット検索したところ、国立国会図書館>ホーム>リサーチ・ナビ>調べ方案内>科学技術・医学>自然科学>化学>「化粧品について調べる」(最終確認2019.11.20)ページがヒット。厚生労働省の「化粧品・医学部外品等ホームページ」が見つかった。「化粧品基準」がPDF形式で掲載されており閲覧することができる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
薬学  (499 10版)
油脂類  (576 10版)
参考資料
(Reference materials)
薬事法規研究会 編 , 薬事法規研究会. やさしい薬事法 : 医薬品開発から新医薬品販売制度まで 第6版. じほう, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010547635-00 , ISBN 9784840740043
薬事法規研究会編著 , 薬事法規研究会. よくわかるQ&A改正薬事法のポイント : 薬事法から医薬品医療機器法へ. ぎょうせい, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I004965437-00 , ISBN 9784324098127
赤羽根秀宜 , アカバネヒデノリ. Q&A 医薬品・医療機器・健康食品等に関する法律と実務 医薬品該当性,医薬品・健康食品の広告,製造販売,添付文書,薬局,個人輸入,医薬部外品,医療機器,化粧品,指定薬物. 日本加除出版, 2018-08-02.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000099-I000222110-00 , ISBN 9784817844958
菅原まき子と美容と健康を考える会監修 , 菅原, まき子. 知らないと買えない危ないコスメ. ワニマガジン社, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I005371788-00 , ISBN 4898298265
キーワード
(Keywords)
化粧品
化粧品基準
医薬品医療機器法
薬事法
薬機法
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
改正薬事法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
法律
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000262608解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!