このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐賀市立図書館 (2310080)管理番号
(Control number)
20180810-3
事例作成日
(Creation date)
20180810登録日時
(Registration date)
2018年12月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月08日 11時54分
質問
(Question)
「不退位」という法名・戒名はいつごろからどうつかわれていたのか
回答
(Answer)
広辞苑 第7版で文字を確認。「不退」という仏教用語があり、ここに由来するものではないかと考えられる。
「法名」「戒名」で所蔵検索。『俗名対応 法名戒名字典』のはじめに監修者による法名・戒名の説明があり、
その中に
『法名・戒名は古くは二文字が通例であって『塩尻』には「中世まで貴人といへども只二字の外、別に道号を書くことなし。
御堂関白道長の法名を行覚と号し、多田満仲の戒名を満慶と号せし類なり」と述べている。ところが、のちにはさらに道号を
加えたり、あるいは宗派特有のものを付すようになり、室町時代以降はこれらすべてを法名・または法号というように変わっていった』
との記載あり。
ただ確定的な年代はわからなかった。

(参考文献・掲載箇所、内容)
『広辞苑』P2562「不退」についての記載あり
『俗名対応法名戒名字典』P3 監修者藤井氏による「法名・戒名について」の説明あり。文章内にある『塩尻』とは、江戸時代の随筆『塩尻(天野信景/著)』のこと。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏会  (186)
参考資料
(Reference materials)
『広辞苑 第7版』新村 出/編 岩波書店 2018.1
『俗名対応法名戒名字典』藤井 正雄/監修 四季社 2010.12
キーワード
(Keywords)
不退位
法名
戒名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000247405解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!