このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-200089
事例作成日
(Creation date)
2020/07/08登録日時
(Registration date)
2020年08月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年08月23日 00時30分
質問
(Question)
「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編『角川日本地名大辞典, 6』 角川書店, 1981【291.03/ニ11/6R】
p.164,pp.174-175に「歌丸」についての地名や姓氏の記載があるが,「歌丸」の出自を知りたい。
回答
(Answer)
「歌丸の出自」について記載のある資料は,見当たりませんでした。
参考までに,「歌丸」についての記載のある資料を紹介します。
資料1森岡浩 編『難読・稀少名字大事典』 東京堂出版, 2007【288.1/075/R】
p.75 「歌丸 うたまる」の項
「(前略)山形県には「歌丸」という名字もある。特に南陽市に集中している。隣の長井市には地名がありルーツか。」と記載あり。

資料2「「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編『角川日本地名大辞典 6』 角川書店, 1981【291.03/ニ11/6R】」
p.133「うたまる 歌丸<長井市>」の項
「中世 歌丸郷 戦国から見える郷名。(中略)当郷が本来,歌丸氏の本拠であったことがうかがわれる。」と記載あり。

資料3 長井市史編纂委員会 編集『長井市史 第1巻』 長井市, 1984【212.5/ナ3/1】
p.572 第五章 律令政治の崩壊と俘囚の天下(平安時代) 第一節 平安期の置賜の姿(置賜地誌)
「置賜郡の郷の分布」の項
6 廣瀬郷 「ひろせごうと読む。(中略)白川,松川に挟まれた平地一帯が広瀬郷であると結論づけている。この地域を現在地名で比定すれば,長井市の河井・歌丸・(中略)のあたりに相当するであろう。(後略)」と記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
. 日本歴史地名大系 6. 平凡社, 1990.2【291.03/ニ12/イ6】:
森岡/浩∥編. 難読・稀少名字大事典. 東京堂出版, 2007.5【288.1/2007.5/R】:
「角川日本地名大辞典」編纂委員会?編. 角川日本地名大辞典 6. 角川書店, 1981.12【291.03/ニ11/6R】:
長井市史編纂委員会?編集. 長井市史 第1巻. 長井市, 1984【212.5/ナ3/1】:
キーワード
(Keywords)
歌丸
山形県長井市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000286172解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!