このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
小野市立図書館 (2300029)管理番号
(Control number)
小野02-039
事例作成日
(Creation date)
2020年02月24日登録日時
(Registration date)
2020年12月05日 15時52分更新日時
(Last update)
2020年12月18日 14時03分
質問
(Question)
1.『裁縫教授法』にある「唐鏝」と「和鏝」の違い、図や用途
2.笹形鏝とお召鏝の用途の違い
3.鏝(こて)がカーブしている理由
の3点について知りたい。
回答
(Answer)
1.「唐鏝」「和鏝」について
『裁縫教授法』今村順子 著 目黒書店 は国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能 
  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1083441?tocOpened=1  (最終確認:2020/12/05)
「唐鏝」「和鏝」については、p.125(74コマ)に
「烙鏝には、唐鏝・和鏝の二種あり、各中の大きさのもの十艇位づつを用意すべく…」とある。

1.~3.について、兵庫県立図書館より以下の回答を得た。

①『重要有形民俗文化財渡辺学園裁縫雛形コレクション 下巻』東京家政大学博物館 p.1196
 笹鏝の写真と特徴などの記述あり。

以下参考資料
②『家政学雑誌21巻7号(1970.2)』日本家政学会 p.40~47
 「わが国における被服教育発展の様相-1-明治期の裁縫教授法」樋口哲子

③『家政学雑誌23巻2号(1972.4)』日本家政学会 p.46~53
 「わが国における被服教育発展の様相-2-明治期の裁縫教授法」樋口哲子

④『女子教育における裁縫の教育史的研究―江戸・明治両時代における裁縫教育を中心として』家政教育社 1980

⑤『服飾関連図書目録 明治元年~昭和23年』日外アソシエーツ 1995
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣服.裁縫  (593)
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
こて
裁縫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000290334解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!