このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-200195
事例作成日
(Creation date)
2021/3/21登録日時
(Registration date)
2022年01月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年01月23日 00時30分
質問
(Question)
地球の水平と時間について疑問があります。
(1)建物は水平に建築されます。丸い地球上でどこまでも水平に延長していったら,円になってしまうようですが,どう理解すればよいのですか。
(2)地球の周囲は約40,000Km。これを自転すると24時間。40,000÷24=1,666Km。時速1,666Kmで我々が走っているのと同じですか。
回答
(Answer)
(1)水平について
資料2のp.8に下記の記述がありました。
「地球は丸いのにどうして地面は平らなの?」
「地球の大きさにくらべて,人間があまりにも小さいからだよ。わたしたちには,いつも地球の表面のせまい範囲しか見えていない。地平線や水平線のかなたまで見えている場所でも,その見えている範囲は地球全体の大きさからみればほんの一部だ。地球は,うんとうんと大きいんだね。もし地球がもっとずっと小さかったら,たとえば大きな湖の水面は平らじゃなくて,まん中が盛り上がって見えるはずだよ。」

「完全に平らな滑走路をつくったら」
「たとえば飛行機はまったく平らな滑走路が何Kmも続いているように見えるけど,じつは,あれだって地球のカーブにそってつくっているんだ。もし,定規のように,完全にまっすぐの滑走路をつくったらどうなるだろう。滑走路の長さが4,000mとして,滑走路の中央と端では,地球の中心からの距離が30cmくらいかわってしまう。つまり,滑走路の端のほうが,中央より高いことになってしまう。こんな滑走路に雨がふったら,まん中に水がたまってしまうよ。」

資料4のp.22に下記の記述がありました。また,pp.26-27にも地球と人間の大きさを身長に例えた説明があります。
「地球は丸いのに地面はなぜ平らなの」
「地球の全周は約4万キロで,面積は5億1000平方メートル。あまりに大きいから,人間には地面が平らに見える。」

(2)時間について
資料2のp.13に下記の記述がありました。
「地球はどれくらいの速度でまわっているの?」
「場所によってスピードはちがうんだよ。地球の1周はだいたい4万kmで,地球は24時間で1回転するので,赤道に立っている人は,4万km÷24時間で,だいたい時速1700kmくらいで動いていることになる!(後略)」


【調査資料】
資料1 デイヴィッド・E.フィッシャー著 中島 竜三訳『地球の誕生』法政大学出版局, 1991.2【440.2/1991.2】
資料2 友田好文監修 草野和芳絵『地球のなぜ?』偕成社, 2007.4【J450/2007.4】
資料3 『ぼくらの天文・気象・地球 5』岩崎書店, 1986.4【J408】
資料4 こどもの疑問解決委員会編 神奈川県立生命の星・地球博物館監修『こどもに教える地球-環境・自然-のしくみ』DAI-X出版, 2003.4【450/2003.4】
資料5 地球科学研究会編著『トコトンやさしい地球科学の本』日刊工業新聞社, 2005.9【450/2005.9】
資料6 大塚 道男著『地球を測る』朝日新聞社, 1980.3【450/1980.3】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
天文学.宇宙科学  (440 9版)
参考資料
(Reference materials)
デイヴィッド・E.フィッシャー/著 中島 竜三/訳. 地球の誕生. 法政大学出版局, 1991.2【440.2/1991.2】:
友田/好文∥監修 草野/和芳∥絵. 地球のなぜ?. 偕成社, 2007.4【J450/2007.4】:
. ぼくらの天文・気象・地球 5. 岩崎書店, 1986.4【J408】:
こどもの疑問解決委員会∥編 神奈川県立生命の星・地球博物館∥監修. こどもに教える地球-環境・自然-のしくみ. DAI-X出版, 2003.4【450/2003.4】:
地球科学研究会∥編著. トコトンやさしい地球科学の本. 日刊工業新聞社, 2005.9【450/2005.9】:
大塚 道男/著. 地球を測る. 朝日新聞社, 1980.3【450/1980.3】:
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
【遡及入力】
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000311070解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!