このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001048349
事例作成日
(Creation date)
2021/01/20登録日時
(Registration date)
2021年03月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年03月20日 00時30分
質問
(Question)
へヴェリウスの月面図が載っている本を紹介してほしい。
回答
(Answer)
へヴェリウスの月面図は、1647年に発表された世界で初めて月だけを研究対象とした論文『月面学(Selenographia)』の挿絵として制作されました。以下の資料に掲載されていました。

・『月の歩きかた:そこに月があるから』(マイケル・カーロヴィッツ/著 松井貴子/訳 二見書房 東京 2008.6)
p.105にヘヴェリウスが制作した月面図が掲載されており、次の記述があります。
「1647年、ポーランドの天文学者ヨハネス・ヘヴェリウスは世界で初めて月だけを研究対象とした論文を発表した。これはその挿絵として制作された月の地図。ヘヴェリウスは月の地形に命名することを提案し、様々な月地図を考案した。月の地形学の創始者である。」


・『The Real Moon月の素顔』(沼澤茂美/共著 小学館クリエイティブ 2016.10)
p.163に「秤同を描いたはじめての月面図」としてヘヴェリウスが制作した月面図が掲載されており、次の記述があります。
「ヨハネス・へベリウスによって、1647年に発表された『月面学(Selenographia)』とともに印刷された月面図です。」

・『月の科学と人間の歴史:ラスコー洞窟、知的生命体の発見騒動から火星行きの基地化まで』(デイビッド・ホワイトハウス/著 西田美緒子/訳  築地書館 2020.3)
p.140に「ヘヴェリウスが1647年に出版した堂々たる月面図。(王立天文学会)」と記述のある月面図が掲載されています。

・『地図を作った人びと:古代から現代にいたる地図製作の偉大な物語』(ジョン・ノーブル・ウィルフォード/著 鈴木主税/訳 河出書房新社 1988.5)
p.515に「1647年に出版されたヘヴェリウスの月面図」と記述のある月面図が掲載されています。

[事例作成日:2021年1月20日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
月  (446 10版)
参考資料
(Reference materials)
月の歩きかた マイケル・カーロヴィッツ∥著 二見書房 2008.6 (105)
The Real Moon月の素顔 沼澤/茂美‖共著 小学館クリエイティブ 2016.10 (163)
月の科学と人間の歴史 デイビッド・ホワイトハウス‖著 築地書館 2020.3 (140)
地図を作った人びと ジョン・ノーブル・ウィルフォード∥著 河出書房新社 1988.5 (515)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000295572解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!