このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知県産業労働センターあいち労働総合支援フロア産業労働情報コーナー (4110003)管理番号
(Control number)
愛労情報H22-027
事例作成日
(Creation date)
2011年02月09日登録日時
(Registration date)
2011年02月09日 13時57分更新日時
(Last update)
2011年02月09日 13時57分
質問
(Question)
IT業界の賃金制度について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
[1]図書 『最新 目標管理シート集』/日本経団連出版編 日本経団連出版 2008.03 (331/N712/21 )
[2]図書 『中小企業賃金制度整備事例集 平成18年度』/全国労働基準関係団体連合会〔編〕 2007.03 (425/Z32/2 )
[3]図書 『中小企業モデル賃金制度整備・改善事例集 平成20年度』社会経済生産性本部雇用システム研究センター〔編〕 社会経済生産性本部雇用システム研究センター 2009.3 (425/Sh12/2)
[4]図書 『ソフトワーカーの労働実態調査 2009報告書』情報産業労働組合連合会〔編〕 情報産業労働組合連合会 2010.2 (122-11/J66 /009)
[5]雑誌記事「注目IT関連企業の新人事制度 」(人事実務 No.1013 2007.5.1 産労総合研究所)
回答プロセス
(Answering process)
当コーナーopac( http://rodoaichi.opac.jp/ )で「IT」「情報」「ソフト」「システム」などをキーワードに検索したところ上記 『ソフトワーカーの労働実態調査 2009報告書』及び雑誌記事「注目IT関連企業の新人事制度 」を抽出した。
 雑誌記事については、タイトルのとおり回答に直接結び付きそうな内容であったため提供した。また、『ソフトワーカーの労働実態調査 2009報告書』は賃金統計などのデータが記載されていたため関連資料として提供した。
 なお、本書は、情報労連が企業、組合に対して1993年から継続して行っている労働条件調査であり、賃金統計などが掲載されている。

(参考)上記資料に関連して、IT企業の労働条件調査には、総務省情報通信国際戦略局発行の「情報通信業基本調査」がある。従業者数や人材育成の統計情報が得られる。

 その他、賃金制度を主題とした図書から、IT業界の賃金制度が紹介されている資料を探し、10冊ほど利用者に提供した。中でも参考となった資料は上記回答に記載したものである。(詳細内容は下記のとおり。)
* 『中小企業賃金制度整備事例集 平成18年度』に“不明瞭な年俸制から脱却し社員の信頼性を向上させたIT関連ベンチャー企業の事例”。
*『中小企業モデル賃金制度整備・改善事例集 平成20年度』に“情報処理サービス業/大企業をモデルに見直した現行制度の再検討の例―自社にふさわしい賃金制度で社員のやる気の回復を目指す範囲型賃金と評価制度の納得性向上―”の事例。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経営管理  (336)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
IT
情報
ソフト
システム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
労務管理
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000077813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!