このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0105
事例作成日
(Creation date)
2014/04/01登録日時
(Registration date)
2014年11月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年11月10日 00時30分
質問
(Question)
粉物の真空保存技術について知りたい。
回答
(Answer)
農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波事務所が運営する農産物系の雑誌論文の横断検索サイト「AgriKnowledge(アグリナレッジ)」をキーワード「真空保存 粉」において検索したところ、そばに関する次の論文があることがわかった。なお、小麦粉に関する資料は見当たらなかった。

「そばの保存にともなう化学発光量の変化と品質劣化の推定」 掲載誌:日本食品保蔵科学会誌
 巻号:29巻・ 5号, p.291-296(2003-10)
閲覧方法:アグリナレッジからPDF本文の全文を閲覧することができる。

<参考例紹介>
質問の真空保存に関しては、酸化による品質の阻害要因である酸素の除去を目当てにしたものと推測されるが、長期保存と品質の保持に関して、花粉の長期保存を真空を用いた論文事例があり、この論文において真空に加えて窒素の封入による検証が行われており、参考までに紹介する。
(有機物である花粉と粉体を同一視するのは適当とは言えないが、改質要因の検証例として参考にしてもらう)
「クリ雄花穂の真空乾燥による花粉の長期保存法の確立と実用化」果樹試験場報告 A 10号,p.45-55,(1983-03), 農林省果樹試験場
 ⇒  http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010263342.pdf
「種なしスイカ生産のための部分不活化花粉の長期保存法」北農 76巻・2号,p.150-154,(2009-04), 北海道農事試驗場北農會
⇒  http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010781539
⇒ 上記2論文についてもPDF版で全文を閲覧することができる。

なお、インターネット上では真空と保存に関して検索すると真空調理に関するものが多数表示されるが、今回の調査内容とは異なるため、除くことにした。(「真空調理の父」谷孝之の真空調理ポータルサイト他)

(上記すべてのインターネット情報は2014年4月1日最終確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588 7版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
真空保存
粉物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000161970解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!