このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252281
提供館
(Library)
東京都江戸東京博物館 図書室 (4110007)管理番号
(Control number)
edo2018-03
事例作成日
(Creation date)
2019年2月1登録日時
(Registration date)
2019年02月28日 12時00分更新日時
(Last update)
2019年02月28日 14時52分
質問
(Question)
鹿鳴館の名前の由来を調べるには?
回答
(Answer)
【資料1】~【資料3】(『江戸東京学事典』、『東京百年史 第2巻 首都東京の成立(明治前期)』、『鹿鳴館を創った男 お雇い建築家ジョサイア・コンドルの生涯』)より、中国最古の詩集『詩経』のうち“小雅”の一章、“鹿鳴”に由来する。由来となった詩は【資料5】(『漢詩体系 第2巻 詩経 下』)で見ることができる。
薩摩出身の官史で漢詩に通じた中井弘が命名。中井は、外務卿 井上馨の妻 武子の前夫であり、【資料4】(『鹿鳴館 擬西洋化の世界』)にその経緯が書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
日本の建築  (521 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『江戸東京学事典』小木新造/他編 三省堂 1988年(請求記号:2913/507/88)
【資料2】『東京百年史 第2巻 首都東京の成立(明治前期)』東京百年史編集委員会/編 東京都 1979年(請求記号: C3610/2136/48-2)
【資料3】『鹿鳴館を創った男 お雇い建築家ジョサイア・コンドルの生涯』畠山けんじ/著 河出書房新社 1998年(請求記号:2893/55/98)
【資料4】『鹿鳴館 擬西洋化の世界』富田仁/著 白水社 1988年(請求記号:2106/129/88)
【資料5】『漢詩体系 第2巻 詩経 下』高田真治/著 集英社 1975年(請求記号:0820/7/2)
キーワード
(Keywords)
鹿鳴館
ジョサイア・コンドル
中井弘
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
(関連リンク)
東京都江戸東京博物館  https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/  常設展示室五階に舞踏会の様子を再現した模型があります。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000252281解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!